永久脱毛をめざすあなたは医療レーザー脱毛に決まり♪

全身脱毛を始めようとして、まず気になるのが、どのくらいの期間で全身がツルツルになるの?ということではないでしょうか?

実際は、クリニックで全身脱毛をする場合、1年未満で脱毛は完了します。

その流れここで紹介していきますね。

1・初めての全身脱毛。まずは何をするの?

初めて何かをするときは、どうしても緊張するものですよね。

こんな時は、あらかじめどういったことが行われるのかを知ることで、だいぶ緊張はほぐれますよね。

全身脱毛をする場合は、まずカウンセリングから始まり、あなたの肌質にあった最適なプラン作りから始まります。

初めての脱毛ではどんなことが行われるのか、詳しく説明していきます。

 

1-1・1回目の脱毛の様子流れ

「初めての脱毛クリニックだけど、いったいどんなことをするんだろう?」

「脱毛の施術を受けると、そのあとの肌の状態ってどうなるんだろう?」

初めてのことに挑戦するときは、次々と色々な不安を考えてしまうと思います。

しかし、初回の脱毛で何をするのかをある程度知っておくと、それほど不安なく脱毛を受けることができます。

その詳しい内容を説明していきます。

まず脱毛初日前、もしくは、脱毛当日に、カウンセリングをうけることから始まります。

このカウンセリングで、脱毛のしくみを理解したり、プランの説明をしてくれます。

次に、このカウンセリングのデータをもとに、ドクターの診療があります。

ここで、初めてあなたに合った脱毛プランが決定され、施術が始まります。

初めて施術する場合は、皮膚の反応を確認するために、まずテスト照射を行います。

これは、安全を確認するために、欠かせない照射です。

このテスト照射後、安全が確認できてから、いよいよ本照射が始まります。

まずは脱毛をするために、服を脱がなくてはいけませんよね。

ちょっと恥ずかしいと思いますが、スタッフの皆さんは、たくさんの人たちを見てきていますから、それほど気にすることではありません。

全て服を脱ぎ、クリニックで用意されている下着がある場合は、それを着ます。

そして、タオルをかけた状態で待機します。

そして、脱毛がいよいよ開始されます。

 

1-2・1回の脱毛でどのくらい脱毛出来るの?

「初回1回の脱毛で、体の毛って全てなくなるものなの?」

「一回の脱毛で、全ての毛は脱毛できない理由ってなに?」

脱毛と聞くと、1回の脱毛ですべての毛がなくなる気がしますよね?

しかし、脱毛初日の施術だけで、毛が全てなくなるということはありません。

一回の脱毛で、目で確認できる体表の毛のほとんどが抜け落ちますが、しばらくすとまた毛が生えてきます。

永久脱毛のはずなのに、なんでまた毛が生えてきたの?

と思ってしまうかもしれません。

 

人の体に生える毛は、毛根から生えています。

この体にある毛根全てから、同時期に毛が生えているわけではなく、約2割から3割程度の毛根からしか目に見える毛は生えていません。

レーザー脱毛を行う場合、この2割から3割の毛に対して大きな効果を発揮するため、残りの約7割から8割の毛根からはまた毛が生えてきてしまうというわけです。

 

 

つまり、別の毛根から、次の毛が生える時期を狙って、また脱毛を行う必要があります。

1回目の脱毛では、2割から3割の脱毛が完了していますから、次にまた生える残りの毛のタイミングに合わせて通う時期を計画することになります。

全身脱毛を医者に相談する

 

2・レーザー脱毛後は、毛がポロポロ抜けるの?

クリニックで脱毛を行うと、帰りにはもうスベスベの肌になっているわけではありません。

では、脱毛をすると、どのように毛が抜け落ちていくんでしょう?

一回目の脱毛から2回目の脱毛までについて、少しお話をしていきます。

 

2-1・脱毛の当日からポロポロ抜けるの?

「脱毛した日に、クリニックから帰るときには毛はキレイになくなってるの?」

「クリニックへ行ってから、すぐに毛は抜け始めるの?」

初めてクリニックで脱毛を受けたその日のうちに、きれいな肌になって帰ることができると思っている人もいるようです。

しかし、一回目の脱毛を施術した時に、すべての毛が抜け落ちることはありません。

個人差はあるものの、1回目に通ってから、1週間から2週間後に施術したところの毛がポロポロと抜け落ちていきます。

毛がポロポロと抜け落ち、脱毛は完了と思っていても、一回目の脱毛では効果がなかった毛根から、2ヶ月程度すると再び毛が生えてきます。

2ヶ月から3ヶ月間隔で、クリニックへ通うことにより、すべての毛根から毛が生えない状態にしていきます。

 

2-2・次の通院までの肌の様子は?部分的に抜けている感じ?

「一回目の脱毛から、次回の脱毛までの毛の状態ってどうなるの?」

「脱毛クリニックへ通っている最中でも、自己処理することってあるの?」

脱毛クリニックへ通っているんだから、もう自己処理なんて必要がないくらいきれいな状態を脱毛が終わるまで維持できると思っている方が多いようです。

しかし、毛の生える周期は均一ではないため、多少の自己処理が必要です。

毛の生える周期は部位によってそれぞれ違い、同じ時期にそろって生えてくるわけではありません。

そのため、全身脱毛の場合、早い周期の部位は、早いうちに毛が生えてきてしまう場合もあります。

その場合、次の脱毛までに時間がある場合、自己処理はどうしても必要になります。

とは言っても施術をしないよりははるかに少ない時間なのでご安心ください。

 

2-3・レーザー脱毛後は肌が乾燥しやすくなる

「レーザー脱毛をしている最中って、肌へなにか影響があるの?」

「ただ、脱毛するだけだから、肌には何も影響がないのかな?」

毛が抜けることと、肌の状態の関係が直接結びつかず、脱毛中の肌の状態に変化はないと思っている人もいるようです。

しかし、レーザー脱毛中は、とても肌が乾燥しやすくなる傾向があります。

レーザー脱毛を行う場合、毛根のメラニン色素に対して熱を与え、毛根を破壊していくケースが主な手法です。

この熱を与えた時に、どうしても周りの水分は少なからず蒸発してしまいます。

その結果、どうしても脱毛施術後は、一時的に水分が失われ、乾燥肌になりがちなんです。

でも、それは一時的なものです。

施術後は、しっかりと肌の保湿ケアをすることも重要と言えます。

全身脱毛を短期間で実感したい方はコチラ

 

3・次の通院日までの自己処理はどうすれば良いの?

脱毛初日のことは、ある程度理解ができた♪

次の脱毛までに、肌がどうなっているのかもおおよそ理解ができた(^◇^)

今度は2回目以降のクリニックへ行く時の肌はどういった状態にしておくべきなのかといったような不安を持つようになります。

でも、そんな心配はいらないとすぐに気づきます。

クリニック側から、どうすればいいのかしっかり説明がありますので不安になる必要はありません。

 

3-1・通院の間隔は人によって違う!クリニックからの指示に従おう

「一回目の脱毛からどれくらいの間隔をあけて2回目の脱毛へ行くの?」

「一回目の脱毛から、最低何カ月開けないと通えないとかあるの?」

一回目と二回目の間はどの位あけて2回目を通院したらいいのかって、わかりませんよね?

しかし、二回目の脱毛に、いつ頃来ればいいのかは、クリニック側でしっかり説明してくれます。

人によって、部位によって、肌の特徴は違います。

最初の診察で、先生はあなたの肌質や毛の硬さをしっかり確認しています。

そこで、その人の毛周期に合わせた予定をクリニック側で用意してくれますから、それに従いましょう。

 

3-2・通院の前の自己処理はいつすれば良いの?

「二回目の通院日前にしておかなくてはならない注意点ってなんかあるの?

「二回目の通院日前に、ムダ毛は全て剃っておくべきなの?」

二回目の通院直前も、どうすればいいのかわからないことはあります。

しかし、二回目の通院前にどういった状態にしておくべきなのかも、クリニックでしっかり説明がありますから心配はありません。

二回目の通院前に、生えてきたムダ毛はその都度自分で処理してしまっていいのか?

それとも、二度目の通院、数日前から、処理がNGなのか?

もしくは、一切自己処理をしてはいけないのか、疑問ですよね。

こちらの場合も、あなたの肌質や毛質の状況に合わせた的確な指示が、クリニック側からあります。

自己判断せずに、クリニックの指示に従うようにしましょう。

 

3-3・通院前の自己処理の注意点は?

「通院前に、何かやってはいけないことってあるのかな?」

「クリニックでの脱毛中に、カミソリであまり脱毛しない方がいいって、ホント?」

こう考えると、本当にわからないことだらけです。

しかし、通院前の自己処理方法についても、クリニック側から適切なアドバイスがあります。

カミソリは、肌を傷つける可能性が高いため、自己処理をカミソリではやらないで下さいというクリニックは多いようです。

特に、背中や、vioといった部分のような、自分ではなかなか見えないような部分は、傷などをつけてしまう恐れが高く、皮膚が傷つくことで、次の脱毛ができず、予定が変わってしまう場合もあります。

できれば、安全な電動シェーバーでムダ毛のお手入れをした方がいいと言えるでしょう。

クリニック側は、スムーズに脱毛が完了するように、それぞれの肌質や髪質を調べ、プランを立てたり、経過を観察します。

なにかわからないことがあっても自己判断で行わないで、必ずクリニックの指示を仰ぐようにしましょう。

全身脱毛のカウンセリングはこちら

 

4・1日で全身すべての脱毛は可能?早く脱毛完了したい!

クリニックで全身脱毛をする場合、一回の施術で、部分的に脱毛をするより、一回の脱毛で、一気に施術してもらった方が、全身が一度にきれいになるし、完了まで早くなりそうなイメージがありますよね。

設置されているレーザー脱毛機の種類によって、一度の施術で全身を脱毛をすることができないクリニックがあります。

逆に、最新のレーザー脱毛機を使用している一部のクリニックでは、一度の施術で全身を脱毛をすることができます。

早く脱毛を完了したい場合、どんな方法がいいのかを説明していきます。

 

4-1・全身脱毛はどのくらい時間がかかるの?

「一日で全身脱毛をして欲しいと伝えたら、出来ないって言われた!」

「クリニックによっては、一日で全身脱毛ができないってホント?」

たった一日で全身脱毛はできないと思い、諦めている人もいるのではないでしょうか?

しかし、最新レーザー脱毛機が設置されているクリニックであれば、一日で全身脱毛をすることができます。

脱毛機によっては、肌へ与える影響が強く、一気に全身を脱毛すると、体に与える負担が大きすぎて、不可能なんです。

ところが、最新レーザー脱毛器のメディオスターNeXT PROの場合、肌に与える影響が大幅に少ないため、一度の施術で全身脱毛を行うことができるんです。

また、その施術にかかる時間も、約2時間程です。

れだけ短時間で全身脱毛ができるのはうれしいですよね。

 

4-2・毛周期の長い部位に合わせて通院すると効率が良い

「一気に全身脱毛すれば、早く脱毛が完了するんじゃないの?」

「毛周期に合わせた脱毛が効果的っていったいどういうこと?」

全身を一日で一気に脱毛する方法が、一番早く脱毛が完了すると思っている人もいるようです。

しかし、毛の生えるサイクルに合わせた脱毛をした方が、より早く脱毛を終わらせることができます。

体に見えている毛は、体毛全体の2割から3割です。

残りの7割から8割の毛は、毛の生える準備段階であったり、生える直前だったりします。

レーザー脱毛機で大きなダメージを与えることができるのは、目に見える約2割から3割の毛になり、この毛のサイクルが、2ヶ月から3ヶ月の間隔で行われるため、間隔をあけて脱毛をした方が、より効果的な脱毛をすることができます。

部位 毛周期
頭(髪の毛) 2年~6年
顔全体 6ヶ月~1年6ヶ月
1年~2年6ヶ月
バスト全体 8ヶ月~1年6ヶ月
乳輪 1年~2年
二の腕・ひじ下・手の甲・指 6ヶ月~1年6ヶ月
腹部 8ヶ月~1年6ヶ月
うなじ・襟足 10ヶ月~1年6ヶ月
背中 8ヶ月~1年2ヶ月
腰・ヒップ 8ヶ月~1年6ヶ月
Vライン 1年~2年
I・Oライン 1年~3年
太もも・ひざ下・足の甲 6ヶ月~1年6ヶ月

 

また、この毛の生えるサイクルは、vioなど1年から2年と比較的長い周期で行われる部位に対し、顔や、ひじ、ひざのように6ヶ月から1年6ヶ月といった、周期の短い部位もあるため、それぞれの毛周期に合った時期に施術を行う方が、より早く、効果的に脱毛が行えます。

 

4-3・忙しい方でも大丈夫!全身脱毛は2日間に分けての施術もok

「全身を一気に脱毛したいけど、2時間もかけたくない。」

「2日間に分けて、全身脱毛を一気にすることはできるのかな?」

早く全身脱毛をしたいけど、仕事が忙しくて一日で2時間以上の時間をとれる余裕がないという人も多いよう。

しかし、一日に2時間以上の長い時間を作るのが無理な人は、全身脱毛を2日に分けることで1回の施術時間を短くすることも可能です。

この場合、上半身と下半身といったように分け、1時間から1時間半程度の時間での施術時間で済みます。

忙しくて、まとまった時間が作れなくても、希望に合わせて数回に分けることができるので、少しの時間で通うことができますね。

自分のライフスタイルに合わせて、一日という短い時間で脱毛を終わらせることも、時間の負担を分割して、施術を2回に分けることも、自由にできます。

とても予定が組みやすく、通いやすいと言えますね。

全身脱毛ができるクリニックはコチラ

 

5・全身脱毛は5回コースが多い理由。5回で永久脱毛が可能

多くのクリニックでは、全身脱毛完了までかかる回数は5回が多いんです。

これは、毛の生えるサイクルの毛周期が関係しています。

最初に診察を受けることで、自分の毛周期がわかり、その毛周期にあったプランをたてることで、わずか5回という回数で全身脱毛を可能にしています。

では、全身脱毛は、なぜ5回が多いのかをもう少し詳しく説明していきます。

 

5-1・全身脱毛5回コースの流れ。いつ頃ツルツルになるの?

「ワキだけでも5回の施術が必要なのに、なんで全身脱毛も5回でできるの?」

「なんで全身脱毛を、たった5回で終わらせることができるの?」

5回という少ない回数では全身脱毛は完璧に終わらすことは難しいのではと思いますよね?

しかし、うまく毛周期を考えながら脱毛することで、全身脱毛でも、約5回の施術で終わらせることが可能です。

現在の脱毛方法は、毛の生える元の部分の「毛根」をレーザーの熱で破壊することで、永久に毛の生えてこない状態にすることが可能です。

ただし、このレーザーは、黒いものに強く反応する特徴があるため、毛根と毛がまだくついた状態の毛根に対してその効果を存分に発揮する特徴があります。

毛には、毛周期というものがあり、各部位ごとに6ヶ月から2年半程度の時間をかけ、「成長期」→「退行期」→「休止期」を繰り返しています。

その中で、毛根と毛がくっついている状態は、「成長期」の時期です。

この時期を狙って、脱毛を行うことになります。

成長期の毛根は破壊できたものの、毛根と毛がくっついていなかった「退行期」と「休止期」の毛根には、充分なダメージを与えることができないため、「休止期」の毛根は、「成長期」を迎え、新たに毛が生えてきます。

また、「退行期」だった毛根は、「休止期」を迎えます。

この新たに成長期を迎えた毛根に対して、再びレーザー照射をするため、施術の間隔を2ヶ月から

3ヶ月開ける必要があるんです。

毛周期は部位によって違いがあり、6ヶ月から2年半程度の物があります。

その部位の周期に合わせて脱毛を行うことが一番望ましいと言えますが、一番長いワキの毛の場合でも、1年程の間に成長期を迎えます。

体表に出ている毛は、全体の2割程度。

一番長い毛周期が1年ほど。

ということで、1年を5分の1に分けた2ヶ月から3ヶ月の間隔をあけた脱毛が一番効果的な脱毛と言えるんです。

 

5-2・毛深い人でも安心。5回コースで満足の仕上がりに

「みんなは、5回で終わるかもしれないけど、私は毛深いから無理かも。」

「他の人より、私は毛の量が多いから、どうしても時間がかかってしまうんじゃないかな?」

毛質や毛量が人と違うため、自分は5回といった回数では脱毛が終わらないんじゃないかと思う人がいるようです。

しかし、クリニックで全身脱毛を行う場合、毛の量や、毛の質で施術の回数が変わるということはありません。

レーザー脱毛の場合、毛を剃っていくわけではなく、また毛を焼いているわけでもありません。

体表にある毛とつながっている、毛根に対してレーザーでダメージを与えています。

ですから、毛質、毛量に対して施術時間に多少のばらつきはあるものの、施術回数にはまったく変化はありません。

エステで使用されている光脱毛機の場合、毛根に与えるダメージが全く期待できないため、光をなるべく一点に集中させる必要があるため、照射口が小さいのが特徴です。

それに対し、クリニックで使用するレーザー脱毛機は、光脱毛機と比べ、毛根に与えるダメージが

強いため、照射する範囲を大きくしても効果のある脱毛ができるというわけです。

そのため、照射漏れを最小限に抑えることができ、より完璧な脱毛を行うことができるわけです。

毛には毛周期があり、髪の毛を除く体全体の毛は、1年ほどの間に、脱毛効果が強い成長期をどこかで迎えること。

クリニックで使用されるレーザー脱毛機は、照射口が広く、パワーも強いため、照射もれする毛が少ないこと。

これらのことにより、ほとんどのクリニックでは5回コースで永久脱毛が可能になるというわけです。

5回以下の全身脱毛はこちら

 

6・まとめ

全身脱毛を行う場合、まず医師のカウンセリングを受けることで、あなたの脱毛に通うサイクルがわかります。

通うサイクルは、肌質や毛質により違い、約2ヶ月なのか3ヶ月なのかを医師が判断し、次回の来院予定を決めていきます。

次回通うまでの期間が短ければ、より早く全身脱毛が完了することになります。

  関連記事

エステからクリニックに乗り換え。クリニックなら全身脱毛の期間も費用も最小限に出来る

一見、お得感満載なエステ店での脱毛ですが、通い始めると、脱毛効果の問題、脱毛技術 …