医療レーザー脱毛完全ガイド

永久脱毛をめざすあなたは医療レーザー脱毛に決まり♪

女性にとって、vラインは、日ごろから常に気にかけなくてはならない部分ですよね。

毛の量があまり多すぎると、男性から嫌われるんじゃないか?

固い毛やムダ毛が生えていると嫌われるかな?

本当に悩みは尽きませんよね。

ある調査によれば、vラインの毛のデザインは、小さめの逆三角形が、男性に一番人気という結果が出ています。

ただ、vラインのデザインは、他にもいろいろな形にすることができますから、クリニックで相談してみるのもいいですね。

1、基本中の基本。vラインについて

Vラインの自己処理は、本当に大変ですよね。

カミソリで剃ると、すぐにムダ毛が生えてきてしまい「チクチク、ムズムズ」といった、嫌な痛みや痒みを感じたり、黒いプツプツが見えて、見た目も汚く感じます。

最近はそんなVラインの脱毛を自己処理ではなく、クリニックで処理する人が増えていますよね。

どんな肌質・毛質でも安心な脱毛クリニックでの処理について見てみましょう。

1-1、vラインって何?どの部分なの?

「よく脱毛の時に耳にするvラインっていったいどこのことをいうの?」

「友達に、vラインっなに?っていうと、バカにされそうだし・・」

脱毛の話をすると、よく「vio」という言葉を聞きますよね?
vライン、oライン、iラインのことを言います。

しかし、その一つ一つの意味を詳しく知らない人も多いようです。

そんな中でも、ムダ毛のお手入れで、よく耳にするのが、vラインですよね。

では、vラインとは、いったいどこのことを言うんでしょう?

vラインとは、おへその下から股にかけて、逆三角形に生えている毛のことを言います。

お手入れをせずに放っておくと、清潔感がなく、ガサツな女性と思われてしまうこともあります。

頭の髪の毛と同じように、vラインの毛の型も、クリニックでキレイに整えることで清潔感のある女性に見られますし、下着や水着からムダ毛がはみ出すという心配もなくなります。

1-2、毛深い・剛毛・・・。vラインの悩みは深い

「私のvラインの毛は、男の人みたいに毛深いから、人には見せられない。」

「vラインの毛がこれだけ剛毛なのは、もしかすると私だけ?」

人と比較がなかなかできないvラインの毛だけに、考え込んでしまうことがありますよね。

しかし、クリニックにまずは相談することで、人との差がはっきりわかりますし、脱毛することにより、vラインの毛深さや剛毛さといったことで悩む必要もなくなります。

もし、男性から、「お前のあそこの毛ってさ~ 濃いよね。」

なんて言われたら、立ち直れないほどショックをうけますよね。

そんなことを考えてしまうと、変に気になり始めてしまいがちです。

男性から、毛深いだとか、剛毛とか言われる前に、vラインのケアをしておきませんか?

クリニックでvライン脱毛を行うことで、悩みはきれいに解消されますよ。

1-3、vラインのお手入れは、みんなどうしてるの?

「vラインの毛って、みんなどうやって処理をしてるんだろう?」

「どんなvラインのお手入れをしてるのか聞いてみたいけど、ちょっと聞きずらいな~」

ねえ、どんなvラインのお手入れをしてるの?ってズバリ聞くことができればいいですよね。

しかし、他人のvラインのお手入れ方法というのは、なかなか聞いたり、知ることができません。

そんなときは、知識の豊富なクリニックにたずねてみるのもいいですね。

では、みんながやっているvラインのお手入れ方法を少しここで紹介していきます。

1-4、カミソリでvライン脱毛

通う手間もない。

そして、安価。

数多くの人が行っていて、一見一番いいvラインのお手入れ方法のように感じますが、vラインのムダ毛処理に、カミソリを使用することは、肌の弱いvラインを傷をつける危険を伴います。

また、思った通りの形になかなかできなかったり、剃っても、またすぐに生えてきてしまうという欠点があります。

ですから、一般的だはありますが、きれいにvライン脱毛をしたい場合は、あまりお勧めできない方法です。

1-5、エステでvライン脱毛

一般的に、クリニックより安価とされているエステ店で、vライン脱毛を行っている人もいます。

しかし、安いのは最初だけって知っていましたか?

時間が経つにつれて、どんどん高いとわかるようになるのがエステ店です。

エステ店の場合、永久脱毛というものができません。

したがって、vラインを一度きれいに脱毛しても、またムダ毛が生えてきます。

すると、そのたびにまた通わなくてはならなくなり、結果いつまでもお金を払い続けることになります。

終わりないお手入れに、ずっとお金を払い続けることになりかねないので注意しましょう。

1-6、クリニックでvライン脱毛

クリニックの場合、エステ店と比べ、高いイメージがどうしてもあります。

しかし、クリニックの場合、永久脱毛が可能です。

つまり、一度vライン脱毛を行えば、もう二度と通う必要がなくなるということです。

エステ店のように、いつまでも通う必要がないため、長期的に見れば、エステ店より、断然お値打ちの価格で綺麗なvラインが手に入れることができるというわけです。

この結果から、vラインの最善のお手入れ方法は、やはりクリニックでの脱毛と言っていいでしょう。

2、安定の人気!男性が好きなvラインの形

vラインの形は、余分な毛を脱毛することで様々な形にすることが可能です。

ですから、自分でこうしたいと思ったデザインにすることもできます。

定番でいうと、逆三角形が一番人気が高いデザインですが、他にはどんなデザインが人気があるのかを見ていきます。

2-1、トライアングル型(逆三角形)

一番人気の高い、逆三角形のデザインです。

自然な感じのデザインのため、目立たず男性からの人気も高い形です。

小さめの三角形が人気があります。

2-2、Iライン型

二番目に人気の高いアルファベットの「I」の形のデザインです。

水着や下着からはみ出る心配が少ないため、人気があります。

2-3、オーパル型(楕円・たまご型)

楕円形、たまご型です。

少し可愛さをアピールする場合に、好まれるデザインです。

2-4、おうぎ型

扇のような形をしていることから、扇型と言われています。

一般的ではありますが、少し違いを求める人にはお勧めです。

2-5、モチーフ型(ハートやサークルなど)

少し特殊なデザインのモチーフ型です。

自由にデザインができるため、ハート形にしてみたりと、個性あふれるvラインにしたい方が選ぶことが多いです。

但し、永久脱毛ということで、流行りものには注意が必要でしょう。

2-6、ハイジニーナ(無毛)

完全に毛の無い状態です。

最近では有名芸能人が次々とハイジニーナであることを公表しているため、人気がどんどん高くなってきています。

しかし、こちらも一度ハイジニーナにしてしまうと、二度と毛は生えてきませんから、よく考えてから決断することをお勧めします。

3、vioのデザインってどうやって決めるの?

美容院へ行くときに、どんな髪型にするのかを決めてから、お店へ行きますよね?

でも、お店のスタッフに「こんな風に髪型を変えてもいいんじゃないかな?」なんてアドバイスをもらうこともあるのではないでしょうか?

経験が豊富だからこそできるアドバイスってありますよね。

クリニックでのvio脱毛も同じです。

一般的にはどんなvラインが人気があるんだろう。

どんなデザインがあるんだろう。

そんなことを全く知らなくても、カウンセリング専門スタッフがあなたに希望にあったデザインを提供してくれるから安心です。

3-1、カウンセリングも恥ずかしい!希望を伝える時の注意点

「vラインのデザインをスタッフに伝えるのが恥ずかしい。」
「自分がしたいvラインのデザインをスタッフに笑われることなんてないよね?」

人に見られないデリケートゾーンだけに、なんとなくスタッフに希望のデザインをつたえることに抵抗を感じるようです。

しかし、クリニックではカウンセリング専門スタッフがこちらが緊張しないように対応してくれます。

また、脱毛の施術も女性スタッフが行うので、こちらの気持ちもすぐに理解してくれて、すぐに信頼関係が築けます。

もし、希望を伝えるのが恥ずかしいと言う方でも、スタッフの方から的確にアドバイスしてくれるので、安心して任せられますよ。

3-2、モデルやグラビアアイドルのVラインが理想です!

「色々なデザインがあって、どれがいいのか迷う。」

「みんなは何を参考にしてvラインのデザインを決めているんだろう?」

vラインのデザインは、色々な形にすることができる反面、どうしていいか悩むところでもあります。

最終的にはわからなくなり、「これでいいや」なんて妥協することもあります。

しかし、妥協はやめて、どんなvラインがいいのかわからないときは、モデルやグラビアアイドルのvラインをまねてみましょう。

モデルやグラビアアイドルは、人に見られる仕事をしている人ですから、理想のvラインにしているはずです。

では、どうすればモデルやグラビアアイドルのvラインを知ることができるんでしょう。

それは、クリニックへ相談することです。

モデルやグラビアアイドルのvラインの施術を行っているのは、ほとんどがクリニックです。

ですから、クリニックで相談をすると、今のモデルやグラビアアイドルがどんなvラインのデザインなのかを教えてもらうことができます。

クリニックで一度相談して、理想のvラインのデザインを手に入れましょう。

3-3、Vラインのみの脱毛!?デザインはVIO全体で考えよう

「vラインのデザインは決まった。これからiライン、oラインをどうするか考えようかな?」

「vラインだけ脱毛すれば、iラインとoラインは脱毛しなくてもいいでしょ。」

vioで脱毛したい場所は、人によって違います。

vラインだけが気になる人、iラインやoラインだけが気になる人といったように様々です。

そのため、vio脱毛を考える場合、vライン、iライン、oラインの脱毛を別々で考えがちです。

しかし、例えばvラインだけのデザインを考えてしまうと、vラインとiラインのつながり部分がどうしても不自然になり、全体のバランスが崩れてしまうことがあります。

ですから、vラインをきれいに脱毛しようとした場合、vio全体のバランスを考えて、iライン、oラインの脱毛も一緒に考えましょう。

4、vラインの毛をふんわり、薄くしたい!

vラインの毛って、なんで他の毛と比べると、あんなに固くて、太い毛なんでしょう。

誰かに見られる前に、何とかしなくちゃと思う毛ですよね?

そんな濃くて、剛毛なvラインの毛も、クリニックへ通うことで、ふんわりした柔らかみのある毛に生まれ変わることができるんです。

4-1、Vラインの毛は自然に残したい!剛毛だけど薄く出来る?

「絶対に私のvラインの毛は、ゴワゴワしてる。」

「こんな男みたいな濃い毛を彼氏に見られたら、幻滅されてしまう。」

そんな悩みを持っていて、どうしたらいいか困っている人もいると思います。

しかし、クリニックへ通うことによって、剛毛から解放されます。

毛には毛周期があるため、すべての毛根から毛が生えているわけではありません。

実際に毛が生えている毛根は、全体の3割程度なんです。

つまり、残りの7割の毛根からは、毛が生えていないため、そこへレーザーを照射しても効果が薄かったりします。

この毛サイクルを利用して、まず最初に全体を照射することで、全体の毛の3割程度の毛を脱毛します。

すると、その後は残りの7割りの毛根からしか毛は生えてきません。

これにより、vラインの毛の量が減り、剛毛ではないvラインを手にすることができます。

また、全体を照射した後に、細かい照射でデザインの周りの毛を完全に脱毛することでキレイなVラインのデザインが完成していきます。

最後にデザインの縁の少し内側を照射すれば、グラデーションができ、よりきれいで自然なvラインが完成します。

4-2、Vラインの毛が柔らかくなる。見た目も手触りも重要。

「vライン脱毛しても、毛の量が少なくなるだけで、硬さは硬いままなの?」

「髪の毛みたいに、細くふわっとした感じにすることはできないの?」

見た目はとても大事ですが、毛の量が減って見た目がよくても、一本一本が硬いと、触った感覚はよくありませんよね。

しかし、始めにvライン全体をレーザー照射することで、vラインの毛をふんわりと柔らかい毛にすることができます。

レーザー脱毛器は永久脱毛ですから、一度照射するとすべての毛が抜け落ちるイメージがあるかもしれません。

でも、一度の照射ですべての毛が抜け落ちるわけではなく、vライン全体にレーザー照射をすることで、毛根にダメージを与え、一部の毛は細くなります。

このことから、vラインの毛全体が細くなり、硬い毛から柔らかい毛になります。

vラインの毛が、ふんわりとした柔らかい毛に生まれ変わることで、見た目もよくなり、また下着を履いた時にゴワゴワとした違和感もなくなります。

5、脱毛サロンのvライン脱毛では、永久脱毛はできません!

vラインのムダ毛処理ってとても面倒で大変です。

そんなvラインのムダ毛処理を毛が生えてくるたびに行うのは大変ですから、永久脱毛を考えます。

でも、脱毛エステサロンでは、永久脱毛ができません。

脱毛エステサロンで脱毛をすると、永久にvラインムダ毛は生えてこないと誤解している方がまだまだ多いようです。

永久にvラインのムダ毛を生えてこなくするには、クリニックでしかできないんです。

5-1、脱毛しても生えてくるって本当?エステでのVライン脱毛

「vラインのお手入れが面倒でエステでvライン脱毛したのに、毛がまた生えてきた。」

「vラインを永久に脱毛した状態にすることはできないの?」

エステ店でvライン脱毛をすると、もう一生お手入れをする必要がないと思っている人がいるようです。

しかし、エステで脱毛しても、永久脱毛はできず、またvラインの毛は生えてきてしまいます。

せっかく、お金と時間を使ってvライン脱毛をしたのに、また毛が生えてきてしまい、がっかりする人が多いんです。

これは、医療機関ではないエステ店では、永久脱毛できる脱毛機の使用が認められていないためです。
エステ店にどれだけ腕のいいスタッフがいたとしても、どれだけ丁寧に脱毛したとしても、永久に脱毛をすることは不可能なんです。
もし、永久脱毛を希望しているのであれば、エステではなく、クリニックへ通う必要があります。

5-2、脱毛エステではVラインの細かいデザインは出来ないの?

「vラインをキレイにデザインしようとすると、エステ店ではダメってホント?」

「なんでエステ店だと、vラインの細かいデザインはできないの?」

エステ店でも、脱毛ができるんだから、vラインの細かいデザインもできるような気がしますよね。

しかし、脱毛エステでは、使用する脱毛機の違いからvラインの細かいデザインをすることは苦手です。

エステ店では、クリニックで使用するレーザー脱毛機を使用することができないため、光脱毛機を使用します。

この光脱毛機は、レーザー脱毛器と比べると、肌に当たる照射口が広いんです。

ですから、vラインのデザインといったように、細かいことをすることがとても難しいんです。

vラインをキレイに見せるために、細かいデザインを希望するなら、レーザー脱毛器を使用しているクリニックを利用した方がいいでしょう。

6、まとめ

男性好みのvラインを手に入れるには、どこでもいいわけではありません。

毛の生える周期を気にしながら、全体照射や部分照射を使い分けること。

永久脱毛による細かい部分の脱毛で、デザインをきれいに整えることなどが必要になります。

ですから、男性好みのvラインを手に入れるには、全てをカバーできるクリニックで行うことがベストです。

  関連記事

VIO脱毛で後悔!?男性はどんなデリケートゾーンが好きなの?

vio脱毛をする場合、気になるのは男性の反応ですよね。 自分でこんな形がいいかな …

仕事で成功する秘訣はVIO脱毛にあった!

1、芸能人の新常識!VIO脱毛は必須事項 1-1、露出が多いグラビアアイドルは、 …

VIO脱毛って、最短どのくらいの期間で終わるの?

VIO脱毛をしようか考えた時に、期間はどれくらいかかるのかが気になるところですよ …

VIO脱毛は無痛治療が出来るってホント?

VIOの脱毛は痛い!という誤解を持っている人が多いようです。 今は、クリニックで …

におい消しの新定番!VIO脱毛

VIO部分の悩みは、恥ずかしくて、なかなか人には相談できないものですよね? にお …