VIO脱毛

モテる女性の常識!Vラインは男性好みのデザインにしよう

女性にとって、vラインは、日ごろから常に気にかけなくてはならない部分ですよね。

毛の量があまり多すぎると、男性から嫌われるんじゃないか?

固い毛やムダ毛が生えていると嫌われるかな?

本当に悩みは尽きませんよね。

ある調査によれば、vラインの毛のデザインは、小さめの逆三角形が、男性に一番人気という結果が出ています。

ただ、vラインのデザインは、他にもいろいろな形にすることができますから、クリニックで相談してみるのもいいですね。

1、基本中の基本。vラインについて

Vラインの自己処理は、本当に大変ですよね。

カミソリで剃ると、すぐにムダ毛が生えてきてしまい「チクチク、ムズムズ」といった、嫌な痛みや痒みを感じたり、黒いプツプツが見えて、見た目も汚く感じます。

最近はそんなVラインの脱毛を自己処理ではなく、クリニックで処理する人が増えていますよね。

どんな肌質・毛質でも安心な脱毛クリニックでの処理について見てみましょう。

1-1、vラインって何?どの部分なの?

「よく脱毛の時に耳にするvラインっていったいどこのことをいうの?」

「友達に、vラインっなに?っていうと、バカにされそうだし・・」

脱毛の話をすると、よく「vio」という言葉を聞きますよね?
vライン、oライン、iラインのことを言います。

しかし、その一つ一つの意味を詳しく知らない人も多いようです。

そんな中でも、ムダ毛のお手入れで、よく耳にするのが、vラインですよね。

では、vラインとは、いったいどこのことを言うんでしょう?

vラインとは、おへその下から股にかけて、逆三角形に生えている毛のことを言います。

お手入れをせずに放っておくと、清潔感がなく、ガサツな女性と思われてしまうこともあります。

頭の髪の毛と同じように、vラインの毛の型も、クリニックでキレイに整えることで清潔感のある女性に見られますし、下着や水着からムダ毛がはみ出すという心配もなくなります。

1-2、毛深い・剛毛・・・。vラインの悩みは深い

「私のvラインの毛は、男の人みたいに毛深いから、人には見せられない。」

「vラインの毛がこれだけ剛毛なのは、もしかすると私だけ?」

人と比較がなかなかできないvラインの毛だけに、考え込んでしまうことがありますよね。

しかし、クリニックにまずは相談することで、人との差がはっきりわかりますし、脱毛することにより、vラインの毛深さや剛毛さといったことで悩む必要もなくなります。

もし、男性から、「お前のあそこの毛ってさ~ 濃いよね。」

なんて言われたら、立ち直れないほどショックをうけますよね。

そんなことを考えてしまうと、変に気になり始めてしまいがちです。

男性から、毛深いだとか、剛毛とか言われる前に、vラインのケアをしておきませんか?

クリニックでvライン脱毛を行うことで、悩みはきれいに解消されますよ。

1-3、vラインのお手入れは、みんなどうしてるの?

「vラインの毛って、みんなどうやって処理をしてるんだろう?」

「どんなvラインのお手入れをしてるのか聞いてみたいけど、ちょっと聞きずらいな~」

ねえ、どんなvラインのお手入れをしてるの?ってズバリ聞くことができればいいですよね。

しかし、他人のvラインのお手入れ方法というのは、なかなか聞いたり、知ることができません。

そんなときは、知識の豊富なクリニックにたずねてみるのもいいですね。

では、みんながやっているvラインのお手入れ方法を少しここで紹介していきます。

1-4、カミソリでvライン脱毛

通う手間もない。

そして、安価。

数多くの人が行っていて、一見一番いいvラインのお手入れ方法のように感じますが、vラインのムダ毛処理に、カミソリを使用することは、肌の弱いvラインを傷をつける危険を伴います。

また、思った通りの形になかなかできなかったり、剃っても、またすぐに生えてきてしまうという欠点があります。

ですから、一般的だはありますが、きれいにvライン脱毛をしたい場合は、あまりお勧めできない方法です。

1-5、エステでvライン脱毛

一般的に、クリニックより安価とされているエステ店で、vライン脱毛を行っている人もいます。

しかし、安いのは最初だけって知っていましたか?

時間が経つにつれて、どんどん高いとわかるようになるのがエステ店です。

エステ店の場合、永久脱毛というものができません。

したがって、vラインを一度きれいに脱毛しても、またムダ毛が生えてきます。

すると、そのたびにまた通わなくてはならなくなり、結果いつまでもお金を払い続けることになります。

終わりないお手入れに、ずっとお金を払い続けることになりかねないので注意しましょう。

1-6、クリニックでvライン脱毛

クリニックの場合、エステ店と比べ、高いイメージがどうしてもあります。

しかし、クリニックの場合、永久脱毛が可能です。

つまり、一度vライン脱毛を行えば、もう二度と通う必要がなくなるということです。

エステ店のように、いつまでも通う必要がないため、長期的に見れば、エステ店より、断然お値打ちの価格で綺麗なvラインが手に入れることができるというわけです。

この結果から、vラインの最善のお手入れ方法は、やはりクリニックでの脱毛と言っていいでしょう。

VIOにおすすめの脱毛クリニックはこちら

2、安定の人気!男性が好きなvラインの形

vラインの形は、余分な毛を脱毛することで様々な形にすることが可能です。

ですから、自分でこうしたいと思ったデザインにすることもできます。

定番でいうと、逆三角形が一番人気が高いデザインですが、他にはどんなデザインが人気があるのかを見ていきます。

2-1、トライアングル型(逆三角形)

一番人気の高い、逆三角形のデザインです。

自然な感じのデザインのため、目立たず男性からの人気も高い形です。

小さめの三角形が人気があります。

2-2、Iライン型

二番目に人気の高いアルファベットの「I」の形のデザインです。

水着や下着からはみ出る心配が少ないため、人気があります。

2-3、オーパル型(楕円・たまご型)

楕円形、たまご型です。

少し可愛さをアピールする場合に、好まれるデザインです。

2-4、おうぎ型

扇のような形をしていることから、扇型と言われています。

一般的ではありますが、少し違いを求める人にはお勧めです。

2-5、モチーフ型(ハートやサークルなど)

少し特殊なデザインのモチーフ型です。

自由にデザインができるため、ハート形にしてみたりと、個性あふれるvラインにしたい方が選ぶことが多いです。

但し、永久脱毛ということで、流行りものには注意が必要でしょう。

2-6、ハイジニーナ(無毛)

完全に毛の無い状態です。

最近では有名芸能人が次々とハイジニーナであることを公表しているため、人気がどんどん高くなってきています。

しかし、こちらも一度ハイジニーナにしてしまうと、二度と毛は生えてきませんから、よく考えてから決断することをお勧めします。

VIO脱毛を医者に相談する

3、vioのデザインってどうやって決めるの?

美容院へ行くときに、どんな髪型にするのかを決めてから、お店へ行きますよね?

でも、お店のスタッフに「こんな風に髪型を変えてもいいんじゃないかな?」なんてアドバイスをもらうこともあるのではないでしょうか?

経験が豊富だからこそできるアドバイスってありますよね。

クリニックでのvio脱毛も同じです。

一般的にはどんなvラインが人気があるんだろう。

どんなデザインがあるんだろう。

そんなことを全く知らなくても、カウンセリング専門スタッフがあなたに希望にあったデザインを提供してくれるから安心です。

3-1、カウンセリングも恥ずかしい!希望を伝える時の注意点

「vラインのデザインをスタッフに伝えるのが恥ずかしい。」
「自分がしたいvラインのデザインをスタッフに笑われることなんてないよね?」

人に見られないデリケートゾーンだけに、なんとなくスタッフに希望のデザインをつたえることに抵抗を感じるようです。

しかし、クリニックではカウンセリング専門スタッフがこちらが緊張しないように対応してくれます。

また、脱毛の施術も女性スタッフが行うので、こちらの気持ちもすぐに理解してくれて、すぐに信頼関係が築けます。

もし、希望を伝えるのが恥ずかしいと言う方でも、スタッフの方から的確にアドバイスしてくれるので、安心して任せられますよ。

3-2、モデルやグラビアアイドルのVラインが理想です!

「色々なデザインがあって、どれがいいのか迷う。」

「みんなは何を参考にしてvラインのデザインを決めているんだろう?」

vラインのデザインは、色々な形にすることができる反面、どうしていいか悩むところでもあります。

最終的にはわからなくなり、「これでいいや」なんて妥協することもあります。

しかし、妥協はやめて、どんなvラインがいいのかわからないときは、モデルやグラビアアイドルのvラインをまねてみましょう。

モデルやグラビアアイドルは、人に見られる仕事をしている人ですから、理想のvラインにしているはずです。

では、どうすればモデルやグラビアアイドルのvラインを知ることができるんでしょう。

それは、クリニックへ相談することです。

モデルやグラビアアイドルのvラインの施術を行っているのは、ほとんどがクリニックです。

ですから、クリニックで相談をすると、今のモデルやグラビアアイドルがどんなvラインのデザインなのかを教えてもらうことができます。

クリニックで一度相談して、理想のvラインのデザインを手に入れましょう。

3-3、Vラインのみの脱毛!?デザインはVIO全体で考えよう

「vラインのデザインは決まった。これからiライン、oラインをどうするか考えようかな?」

「vラインだけ脱毛すれば、iラインとoラインは脱毛しなくてもいいでしょ。」

vioで脱毛したい場所は、人によって違います。

vラインだけが気になる人、iラインやoラインだけが気になる人といったように様々です。

そのため、vio脱毛を考える場合、vライン、iライン、oラインの脱毛を別々で考えがちです。

しかし、例えばvラインだけのデザインを考えてしまうと、vラインとiラインのつながり部分がどうしても不自然になり、全体のバランスが崩れてしまうことがあります。

ですから、vラインをきれいに脱毛しようとした場合、vio全体のバランスを考えて、iライン、oラインの脱毛も一緒に考えましょう。

VIO脱毛を医者に相談

4、vラインの毛をふんわり、薄くしたい!

vラインの毛って、なんで他の毛と比べると、あんなに固くて、太い毛なんでしょう。

誰かに見られる前に、何とかしなくちゃと思う毛ですよね?

そんな濃くて、剛毛なvラインの毛も、クリニックへ通うことで、ふんわりした柔らかみのある毛に生まれ変わることができるんです。

4-1、Vラインの毛は自然に残したい!剛毛だけど薄く出来る?

「絶対に私のvラインの毛は、ゴワゴワしてる。」

「こんな男みたいな濃い毛を彼氏に見られたら、幻滅されてしまう。」

そんな悩みを持っていて、どうしたらいいか困っている人もいると思います。

しかし、クリニックへ通うことによって、剛毛から解放されます。

毛には毛周期があるため、すべての毛根から毛が生えているわけではありません。

実際に毛が生えている毛根は、全体の3割程度なんです。

つまり、残りの7割の毛根からは、毛が生えていないため、そこへレーザーを照射しても効果が薄かったりします。

この毛サイクルを利用して、まず最初に全体を照射することで、全体の毛の3割程度の毛を脱毛します。

すると、その後は残りの7割りの毛根からしか毛は生えてきません。

これにより、vラインの毛の量が減り、剛毛ではないvラインを手にすることができます。

また、全体を照射した後に、細かい照射でデザインの周りの毛を完全に脱毛することでキレイなVラインのデザインが完成していきます。

最後にデザインの縁の少し内側を照射すれば、グラデーションができ、よりきれいで自然なvラインが完成します。

4-2、Vラインの毛が柔らかくなる。見た目も手触りも重要。

「vライン脱毛しても、毛の量が少なくなるだけで、硬さは硬いままなの?」

「髪の毛みたいに、細くふわっとした感じにすることはできないの?」

見た目はとても大事ですが、毛の量が減って見た目がよくても、一本一本が硬いと、触った感覚はよくありませんよね。

しかし、始めにvライン全体をレーザー照射することで、vラインの毛をふんわりと柔らかい毛にすることができます。

レーザー脱毛器は永久脱毛ですから、一度照射するとすべての毛が抜け落ちるイメージがあるかもしれません。

でも、一度の照射ですべての毛が抜け落ちるわけではなく、vライン全体にレーザー照射をすることで、毛根にダメージを与え、一部の毛は細くなります。

このことから、vラインの毛全体が細くなり、硬い毛から柔らかい毛になります。

vラインの毛が、ふんわりとした柔らかい毛に生まれ変わることで、見た目もよくなり、また下着を履いた時にゴワゴワとした違和感もなくなります。

おすすめのVIO脱毛はこちら

5、脱毛サロンのvライン脱毛では、永久脱毛はできません!

vラインのムダ毛処理ってとても面倒で大変です。

そんなvラインのムダ毛処理を毛が生えてくるたびに行うのは大変ですから、永久脱毛を考えます。

でも、脱毛エステサロンでは、永久脱毛ができません。

脱毛エステサロンで脱毛をすると、永久にvラインムダ毛は生えてこないと誤解している方がまだまだ多いようです。

永久にvラインのムダ毛を生えてこなくするには、クリニックでしかできないんです。

5-1、脱毛しても生えてくるって本当?エステでのVライン脱毛

「vラインのお手入れが面倒でエステでvライン脱毛したのに、毛がまた生えてきた。」

「vラインを永久に脱毛した状態にすることはできないの?」

エステ店でvライン脱毛をすると、もう一生お手入れをする必要がないと思っている人がいるようです。

しかし、エステで脱毛しても、永久脱毛はできず、またvラインの毛は生えてきてしまいます。

せっかく、お金と時間を使ってvライン脱毛をしたのに、また毛が生えてきてしまい、がっかりする人が多いんです。

これは、医療機関ではないエステ店では、永久脱毛できる脱毛機の使用が認められていないためです。
エステ店にどれだけ腕のいいスタッフがいたとしても、どれだけ丁寧に脱毛したとしても、永久に脱毛をすることは不可能なんです。
もし、永久脱毛を希望しているのであれば、エステではなく、クリニックへ通う必要があります。

5-2、脱毛エステではVラインの細かいデザインは出来ないの?

「vラインをキレイにデザインしようとすると、エステ店ではダメってホント?」

「なんでエステ店だと、vラインの細かいデザインはできないの?」

エステ店でも、脱毛ができるんだから、vラインの細かいデザインもできるような気がしますよね。

しかし、脱毛エステでは、使用する脱毛機の違いからvラインの細かいデザインをすることは苦手です。

エステ店では、クリニックで使用するレーザー脱毛機を使用することができないため、光脱毛機を使用します。

この光脱毛機は、レーザー脱毛器と比べると、肌に当たる照射口が広いんです。

ですから、vラインのデザインといったように、細かいことをすることがとても難しいんです。

vラインをキレイに見せるために、細かいデザインを希望するなら、レーザー脱毛器を使用しているクリニックを利用した方がいいでしょう。

VIOの永久脱毛はこちら

6、まとめ

男性好みのvラインを手に入れるには、どこでもいいわけではありません。

毛の生える周期を気にしながら、全体照射や部分照射を使い分けること。

永久脱毛による細かい部分の脱毛で、デザインをきれいに整えることなどが必要になります。

ですから、男性好みのvラインを手に入れるには、全てをカバーできるクリニックで行うことがベストです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

VIO脱毛で後悔!?男性はどんなデリケートゾーンが好きなの?

vio脱毛をする場合、気になるのは男性の反応ですよね。

自分でこんな形がいいかな?

なんて思ってvio脱毛をしたら、彼氏や、旦那に不評だったなんてことも。

これが、ハイジニーナの場合、毛が全くない状態になりますから、さらに男性の理解が必要になります。

男性に嫌われないため、後悔しないvioの毛の状態を考えていきましょう。


1、男性はツルツルのvioに抵抗があるの?

vioの毛は、なぜあるんだろう?

無くても、別に困ることもないし、清潔にもなるから、この際ツルツルにしてしまおうかな?

なんて考えませんか?

そんな、vioの毛を全てなくしてしまうことを、ハイジニーナと言います。

いわゆる、vio部分がツルツルの状態になることです。

でも、男性にとって、このハイジニーナは受け入れがたい人もいるようです。

1-2、奥さんがハイジニーナになった時のご主人の反応

「vioに毛がない方が、清潔感があって旦那もきっと喜ぶだろうな。」
「別に、相談しなくても、キレイになるんだからいいか。」

ハイジニーナにすると、vio部分から毛がなくなり、ツルツルの状態になります。

清潔感もあり、旦那さんも何も文句を言わないように感じますよね?

しかし、ハイジニーナにした理由を、旦那さんは奥さんとは違うとらえ方をすることがあり、旦那さんにハイジニーナは受け入れられない場合もあります。

旦那から見れば、奥さんは自分のものという思いがあります。

そんな自分の物と思っているものに、変化が起こると、過剰に反応したりします。

結果、突然怒り出したり、何かを疑ったりとすることが起こってしまいます。

女性側としては、衛生面や、手間などからハイジニーナにするわけなんですが、旦那さん側から見ると、自分以外には見せるはずもないvioのお手入れに、お金までかけてしているので、気持ちがいいはずがありません。

ついつい、ハイジニーナの決断を自分だけの判断で行いがちですが、vio部分となると旦那さんの意見も必ず聞くようにしましょう。

1-3、彼女がハイジニーナになった時、彼氏はどう思うの?

「以前、彼から、下の毛のお手入れもしておけ!なんて言われてショックだった。」

「彼にムダ毛を見られて嫌われないように、ハイジニーナにしようかな?」

といったように、ハイジニーナにすることが彼にとっていいことだと信じて、ハイジニーナにする女性も多いようです。

しかし、彼にとって、いいことだと思ってハイジニーナにしたのに、逆にハイジニーナが原因で別れてしまうなんていうケースもあります。

彼に内緒でサプライズ。

次に会った時には、見事にツルツルのvio。

ところが、彼にとって、なぜvioをツルツルに?

という疑問が残りますよね。

浮気を疑われても仕方ないかもしれません。

内緒にして、自分だけの判断で行ったハイジニーナがあだとなってしまう場合ですね。

また、逆に彼の希望で、vioをハイジニーナにする人もいます。

でも、その彼が元彼になる場合もありますよね?

新しい彼は、あなたのツルツルのvioをみて、果たして素直に受け入れてくれるでしょうか?

ハイジニーナにする場合は、彼に相談すること。

そして、彼だけはなく、自分の意思もしっかりもって行ことが大事です。

VIO脱毛を医者に相談する

2、男性の本音は・・・iライン・oラインの脱毛は大歓迎

iライン、oラインは、女性からすると衛生面を考え、全く必要が無いように思えます。

でも、女性には必要がないと思っている部分でも、男性にとっては、考えが違う場合があります。

では、男性にとっては女性のiライン、oラインの毛はどう思われているんでしょう?

実は、男性も、女性のiライン、oラインの毛は、必要ないと思っている人が多いんです。

2-1、ハイジニーナに抵抗がある男性の本音は?

「人から見えない場所のお手入れで女子力アップ。」

「iライン、oラインを脱毛したら、清潔な女性になれるかな?」

女性の場合、vio脱毛をファッションとして考えたり、衛生面から考えたりと、多方面を視野にハイジニーナを考えます。

しかし、男性にとっての女性のハイジニーナは、エッチをするときにしか関係がないことなんですよね。

ですから、男性が女性のハイジニーナを嫌がる理由は、エッチをするときのことと直接関係がある場合がほとんどなんです。

まず、女性に恥じらいを求める男性の場合、あまりにも丸見えのオープンなiラインに抵抗を感じたりする場合があるようです。

また、ハイジニーナが、幼児を連想させ、エッチな行為事態に罪悪感を感じてしまう場合もあります。

ハイジニーナに抵抗がある男性にとっては、重要な問題になります。

ハイジニーナにしようとした場合、まずはカウンセリングのプロがいるクリニックで相談することをお勧めします。

2-2、パートナーは、どんなvioが好みなの?

「あの人は、vioラインの毛をどう処理するのが一番いいと思っているんだろう?」

「vioラインの形も、色々できるみたいだけど、どんな形が好きなんだろう?」

パートナー男性が、どんなvioの毛の状態が好みなのか、気になりますよね?

しかし、男性にとっての好みのvioは様々ですから、相手にどんなvioの状態好みなのかを聞かなければわからないのが事実です。

考えても、答えは出てきません。

男性が好むvioの毛の状態に、あるアンケート調査でこんな結果が出ています。

そのアンケート調査によると、iライン、oラインは完全に脱毛をした状態がベスト。

vラインは、小さめの逆三角形が一番人気でした。

アンケート結果は、こう出ていますが、最終的にはパートナーの意見を聞くことも必要ですが、数多くのvio脱毛カウンセリングを行ってきたクリニックに助言を求めるのも必要です。

VIO脱毛のカウンセリングはこちら

3、ハイジニーナで後悔した時!意外なシチュエーション

ハイジニーナにすることを決断した時は、「大丈夫だろう」と思っていたのに、思わぬ場面でハイジニーナにしたことを後悔することがあります。

そんな後悔をしないためにも、ハイジニーナのメリット、デメリットを知り尽くしたクリニックへ相談することは重要です。

3-1、女性だって実は他人のvioが気になる!

ハイジニーナにすることを決断した時は、「大丈夫だろう」と思っていたのに、思わぬ場面でハイジニーナにしたことを後悔することがあります。

そんな後悔をしないためにも、ハイジニーナのメリット、デメリットを知り尽くしたクリニックへ相談することは重要です。

3-2、女性だって実は他人のvioが気になる!

「私のvio部分の毛は、他の人よりも濃いんじゃないかな?」
「周りの人は、vioラインの毛って、しっかりとお手入れしてるのかな?」

他人のvio部分を見る機会というのは、あまりありませんよね?

だから、自分のvioも見られる機会がそれほどないはずだから、気にしなくてもいいかな?

なんて思っていませんか?

しかし、他人のvioはなかなか見る機会がない分、みなさん興味津々です。

温泉や、更衣室などでは、ジロジロとは見ないものの、チラッっと目が行ってしまうことはありませんか?

ハイジニーナを全く考えていない人にしてみれば、ハイジニーナの女性を目にしたら、二度見してしまうかもしれませんね。

3-3、vioを見られる機会って、結構あるんです

「もう、私のvio部分は旦那にしかみられることはないだろうな。」

「温泉旅行に行ったとしても、うまく隠せば誰も気が付かないでしょ。」

vioをハイジニーナにしても、もう誰にもバレることはない。

と思うかもしれません。

しかし、vioを見られる機会は、たくさん存在します。

例えば、「婦人科検診」もそうです。

いくつになっても恥じらいはあります。

特に若くてイケメンの先生に診てもらう場合、やっぱり恥ずかしくなりますよね。

また、結婚して、子供ができた後は、当然ですが産婦人科へ通うことになります。

「この人、全く毛がない」なんて思われないだろうか?

1年近くも通うのに、恥ずかしいと感じてしまいます。

「あっ!しまった!」っと思った時には、すでに手遅れです。

vioは、見られないという考えは、この際捨ててください。

どこかで、vioはみられてしまうもの考えましょう。

クリニックでは、ハイジニーナの失敗談をたくさん知っています。

クリニックへ相談すると、ハイジニーナにしようかどうしようかという悩みは、きと解消されるはずです。

3-4、まだまだ先の事だけど・・・。介護のはなし

「もう、結婚もしてるから、これから先、見られるのは旦那くらいでしょ。」
「この歳になると、人前で裸になることもないだろうから、ハイジニーナにしても大丈夫。」

しかし、もっと年をとって、おばあさんになっても、vioを見られる可能性は残っています。

まだまだ先のことかもしれませんが、いずれ介護を受けることになる可能性ってありますよね。

子供が面倒を見てくれるのか、介護施設の人なのか、それはわかりませんが、いいおばあさんになって、「この人毛が全くない」と思われてしまうかもしれません。

ハイジニーナは今だけの流行かもしれませんからね。

ハイジニーナにする場合は、慎重に判断する必要があります。

多くの人のvioをハイジニーナにしてきたクリニックには、慎重になるべきポイントもしっかりと抑えています。

その道のプロへ相談することで、ハイジニーナに起こりうる失敗を回避しましょう。

VIO脱毛をプロに相談する

4、女性にはメリットがたくさん!vio脱毛のメリット


女性のvioの部分悩みは、ムダ毛だけではなく、生理の問題や、においの問題と、男性には決してわからない悩みがたくさんあります。

この悩みの一部が、vioをきれいにすることで解決できます。

では、どんなメリットがあるのかを紹介していきます。

4-1、生理の時だって気にならない!すっきりvioで清潔に

「生理の時は、どうしてもあそこの清潔感を保つことはできないよね。」
「生理の時は、度々トイレに行かなくてはならないし、時間もそれなりにかかっちゃう。」

本当に生理のときは、vio部分の清潔を保つことが難しいですよね。

しかし、vioラインをきれいにすることで、生理の時も清潔を保つことができます。

生理の時は出血によって、どうしても毛に血がついてしまいます。

血だけならともかく、おりものと混ざり、塊になって毛についてしまったり、ナプキンを変えるときに、毛があると、どうしてもきれいに拭きとることができなかったりします。

でも、vioラインの毛を薄くしたり、調えたりすることで、血が付着する場所が少なくなり、清潔な状態を保つこともできますし、拭きとることも簡単にできますよね。

また、ナプキンとの間の隙間も少なくなり、経血漏れが起こりにくくなる利点もあります。

最近クリニックでVIO脱毛をする方が多い理由は、こんなたくさんのメリットがあるからなんですね。

4-2、気になる臭いも予防。いつでも臭いに自信

「もしかすると、わたしのあそこ、くさい? におってる?」

「トイレのあとは、キレイにしっかり拭いているんだけど、なんか気になる。」

って心配になることはありませんか?

しかし、ハイジニーナにすることで、あのイヤなにおいからも解放されます。

男性の場合は、トイレでおしっこが毛につくような心配はないかもしれませんが、女性の場合、どうしてもおしっこがiラインの毛についてしまいますよね。

さらに、男性と比べると女性の場合、拭き取りにくく蒸れやすい場所にあるため、においがどうしてもきつくなってしまいます。

男性にはわからない、女性の悩みです。

vioをハイジニーナにすることで、こんな悩みも解決できます。

脱毛クリニックで、最近ハイジニーナのプランが人気というのもうなずけますね。

4-3、かわいい水着も着れちゃう!彼氏も喜ぶイイ女

「vラインが少しきわどい水着。これ着たら彼氏は喜ぶだろうけど、vラインの処理が大変。」
「彼氏から突然の誘い。下着からムダ毛がはみ出てないか気になる。」

vioラインからはみ出るムダ毛は、いつも気にしていないといけませんよね。

本当に面倒です。

しかし、vioラインをきれいに整えることで、vioラインからはみ出るムダ毛の心配をする必要がなくなります。

水着を買いに行って、vラインに自信がなくて気に入った水着の購入をためらった人はいませんか?

突然彼から誘いがあったのに、ムダ毛処理を忘れていて、誘いを断った人はいませんか?

vioラインをきれいに整えると、ムダ毛は生えてきませんから、好きな水着を購入できます。

かわいい下着も大丈夫。
いつでも大丈夫という自信と安心がもてます。

4-4、かゆみの予防も!毛が擦れないから、痒くならない

「毎日キレイしているのに、どうしてvio部分が痒くなるんだろう?」
「人前でかくことができないvioの痒み、どうすればいいの?」

痒みというのは、本当に我慢ができませんよね。

しかし、vioラインをきれいに整えることで、vioの痒みから少し解放されます。

vio部分は、他の部位と比べると、毛の量が多い場所ですから、その毛が下着と擦れることで、毛が肌に刺激を与え、肌に痒みを感じるようになるんです。

vioラインをきれいに整えることで下着との擦れが少なくなり、痒みなどの不快感はほとんど解消されます。

痒みがあっても、なかなか人前ポリポリ掻くわけにはいきませんよね。

ムダ毛と下着の擦れが減り、不快感から解消されることで、vioラインを掻きたくなるような心配はしなくて済みますから、気持ち的にすごく楽になります。

後悔しないVIO脱毛はこちら

5、脱毛サロンのvio脱毛がオススメ出来ないのはどうして?

脱毛をする場合、大きく分けて、エステサロンとクリニックがあります。
医師免許を持っていなくてもできるエステに対して、医師免許を持たないとできないクリニックの2つです。

脱毛をする場合、クリニックと比べ、エステサロンはどうしても技術面や、仕上がりで劣る部分があり、オススメできません。

どんなところが劣るのかを説明していきますね。

光脱毛はキワまで照射不可

「クリニックならできて、エステサロンではできない脱毛ってあるの?」

「細かい部分の脱毛は、エステサロンでは無理だって聞いたけど、ほんと?」

脱毛であれば、エステでも、クリニックでも、同じサービスを受けることができると思いますよね。

しかし、エステ店で行われる光脱毛ではvioのような細かいキワまで、綺麗に脱毛ができません。

その理由は、使用する脱毛機の違いにあります。

細かい部分の脱毛がエステでは難しい大きな原因として、レーザーを照射する大きさの違いがあります。

クリニックで使用される脱毛機は、セミナーなどで良く見かける「レーザーポインター」のよう点レベルでレーザーを照射できます。

それに対し、エステの脱毛機は広範囲を照らす懐中電灯のような照射になります。

このことから、クリニックの脱毛機は、Iラインなど凹凸があったり、範囲の狭い部位でも細かく照射出来ますが、エステのフラッシュ脱毛機は、性器や尿道などデリケートな部位にまで照射されてしまうため、キワの照射が難しくなるんです。

トラブル防止のために、vioのような細かい脱毛は必要な場合、クリニックでの施術を行いましょう。

vioはデリケートなので、医療機関ならではのサポートが必要

「vio部分の脱毛だと、何かあったときのことを考えると、すごく不安。」

「脱毛によって、vio部分が痛くなったら、その場でちゃんとケアしてくれるのかな?」
vioというとてもデリケートな部分だけに、とても気になるところです。

しかし、クリニックであれば、術後の痛みなどの肌トラブルに対しても、万全のサポートが可能です。

痛みの中には、炎症による痛みや火傷の痛みなどがあります。

クリニックでしか使用できないレーザー脱毛機のメディオスターNext Proにおいては、冷却機能付きです。

ですから、火傷になる可能性がとても低いといえますが、もし肌にそんな痛みが起こった場合でも、クリニックではその場で処置がすぐにできるのも強みの一つですね。

クリニックでは、肌トラブルに対する万全なサポートがありますから、安心してvio脱毛の施術を受けることができますね。

脱毛サロンでは永久脱毛は不可

「エステ店でvioを脱毛したのに、また毛が生えてきたんだけど・・」

「いったいいつまで通えば、vioの脱毛が完全に終わるの?」

エステ店では、完全に毛がなくなる永久脱毛はできないことを知っていますか?

しかし、クリニックでは、クリニックでしか使用できないレーザー脱毛機により、永久脱毛が可能です。

vio部分をきれいに脱毛したくてエステへ通ったのに、またすぐムダ毛が生えてくる。

そんな経験をする人がいます。

エステ店は、医師免許を持っていないため、レーザー脱毛機が使用できません。

そのため、永久脱毛ということができないんです。

vio部分は毛量が濃く、太い毛が密集しているため、毛根に対して強いダメージを与えなければ永久脱毛は出来ません。

エステで使用されるフラッシュ脱毛機の場合、出力が低く、毛根へのダメージが少なくなってしまいます。

その結果、一部の毛は抜けたり薄くなりますが、毛根へ完全にダメージを与えていないため、またムダ毛が生えてきてしまうんです。

逆に、医師免許を持っているクリニックでは、毛根に強いダメージを与えられる高出力のレーザー脱毛機を使用できるため、毛の元となる毛根に確実に強いダメージを与え、永久の毛の生えてこない永久脱欧が可能になるというわけです。

VIOを永久脱毛したい方はコチラ

6、まとめ

vioを脱毛する場合、女性にとって衛生面、臭い、痒みなどに対しての利点があります。

しかし、男性にとってはあまり理解できない内容のことが多いんです。

施術前に、しっかりパートナーへ相談することも大事ですが、vioで後悔しないためには、vio脱毛のメリット、デメリットを知り尽くしたプロのカウンセラーがいるクリニックへの相談することをオススメします。

また、男性好みのvioを実現するには、キワまできれいに脱毛をすることができて、炎症や痛みなど皮膚トラブルの少ない「メディオスターNext Pro」が使われているクリニックをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

VIO脱毛って、最短どのくらいの期間で終わるの?

VIO脱毛をしようか考えた時に、期間はどれくらいかかるのかが気になるところですよね。

ダラダラと長い期間をかけて脱毛はしたくないという人は多いと思います。

エステ店では、数年かかるVIO脱毛も、クリニックでは、最新のレーザー脱毛器を使用することにより、1年以内という短期間でのVIO脱毛が可能なんです。

では、VIO脱毛を短期間で終わらせることができると、どんな利点があるのでしょう。

1、VIO脱毛は、他の部位より長くかかるのは本当?

VIO部分は、他の部位と比べると、毛がとても密集していますよね?

これだけ毛の量が多いと、他の部位よりも長く脱毛に時間がかかると思われている傾向があります。

しかし、最近のクリニックでの最新の脱毛器の登場で、他の部位とほとんど脱毛期間は変わりません。

ただ、減毛・除毛なのか、ハイジニーナなのかによって期間は多少異なります。

詳しいVIO脱毛の期間を知りたい場合は、専門スタッフのいるクリニックへ相談してみることをオススメします。

1-1、脱毛の期間は、毛の濃さや質で異なる

「VIO部分の毛って、太くて、ちじれてるけど、脱毛期間に影響するの?」
「VIO部分の毛って、こんなに濃いから、脱毛期間も長くなるのかな?」
VIO部分の毛は、他のムダ毛と比べて、少し毛質や毛量が違いますよね。
しかし、だからといって、脱毛期間が長くなるような心配はありません。
レーザー脱毛機の場合、毛を直接焼くということをするわけではないため、あまり毛量や毛質は、関係ありません。

現在は、どの部位でも、6回から7回ほどで脱毛が完了します。
クリニックによっては、最短で4回ほどの施術で完了するところもあります。

ただ、エステ店でVIO脱毛をする場合、クリニックと比べ、脱毛機の性能に差があるため、毛が濃かったり、毛質が剛毛だったりすると、20回以上かかるうえ、永久脱毛ができないため、何度も通う必要があります。
VIO脱毛の範囲が、Vラインのみなのか?

VIOの毛を少なくするだけの減耗なのか?

VIO部分の毛を完全になくすハイジニーナなのかなど、仕上がりの目標によっては期間が異なります。

1-2、毛周期って何?VIOの毛周期の特徴

「自分の好きな時に5回通えば終わるんじゃないの?」
「3ヶ月に一回しか脱毛ってできないの?もっと短い期間で通えれば、早く終わるのに・・。」

できれば、毎日通い、1日でも早く終わらせたい。
という気持ちがあると思います。

しかし、脱毛を行う場合、連続で通っても、脱毛を完了させることはできません。

その理由は、毛のサイクル、「毛周期」というものが関係しています。
脱毛をする場合、よく耳にする毛周期ですが、簡単に言うと、毛が生まれてから抜けるまでのサイクルのことです。

体から生える毛は、VIO部分に限らず、毛周期があります。
「成長期」「退行期」「休止期」という期間を繰り返し行うことで、毛のリサイクルを行います。
詳しく説明すると、こうなります。

成長期とは、毛が栄養を吸収して、どんどん成長している時期です。
退行期とは、毛の成長が終わり、徐々に抜けていく時期です。
休止期とは、毛がない状態ですが、毛根は活動しています。

一度脱毛をすると、毛がポロポロと抜け落ち、効果がしっかり確認できるはずです。
しかし、しばらくすると、再び毛が生え始めます。
クリニックは、永久脱毛のはずなのに、なぜまた毛が生えるの?と思いますよね。
実は、体の表面に見えているムダ毛は、2割から3割程度で、残りは皮膚の奥に隠れています。
この隠れたムダ毛の脱毛処理脱ができないため、永久脱毛であっても、再びムダ毛が生えてきてしまうんです。

脱毛をするときには、毛周期の「成長期」の時期を狙って施術をしたほうが効果的です。
VIOの毛は、全て同じ毛周期ではなく、一つ一つの毛根に、それぞれ毛周期が存在します。
VIO脱毛をした日に、成長期のムダ毛にはバツグンの効果を発揮しますが、その時に皮膚の奥に隠れていたムダ毛には、あまり効果が発揮できない場合があります。

すると、しばらくすると、皮膚の奥に隠れていたムダ毛が成長し、再び毛が生えてきたと錯覚してしまうんです。
それぞれの毛根から生えるムダ毛の毛周期に合わせてVIO脱毛を行うことで、より完璧な脱毛が行えるというわけです。

では、VIOは、他の部位と比べて、毛周期が違うのかを調べてみます。

1-3、ワキの毛周期は?

ワキの毛周期は、成長期が約3ヶ月から5ヶ月です。
退行期、休止期も3ヶ月から5ヶ月あるので、毛周期は6カ月から10ヶ月のサイクルになります。
成長期でムダ毛として生えている毛は、全体の3割程です。

1-4、腕、脚の毛周期は?

腕、脚の毛周期は、成長期が約4ヶ月から5ヶ月です。
退行期、休止期も4ヶ月から5ヶ月あるので、毛周期は8カ月から10ヶ月のサイクルになります。
成長期でムダ毛として生えている毛は、全体の2割程です。

1-5、VIOの毛周期の特徴

VIOの毛周期は、成長期が約1年から2年と長めです。
退行期、休止期は、1年から1年半程あるので、毛周期は2年から3年半のサイクルになります。
成長期でムダ毛として生えている毛は、全体の3割程です。

従来の脱毛機では毛周期に合わせて3ヶ月に1回の脱毛しかできませんでした。
でも、最新の医療レーザー脱毛機では、毛周期を気にせず通う事ができ、1~2ヶ月に1度の脱毛が可能になりました。

したがって、エステ店では到底できないような、短期間でVIO脱毛が可能なんです。

短期間でVIO脱毛を完了したい方はコチラ

2、脱毛ってどのくらいのペースで通うの?

VIO脱毛を行う場合、毛周期というものが重要でした。

この毛周期は一人一人異なるため、自分に合ったペースでの脱毛を行うことにより、より良い効果を実感できる脱毛が可能になります。

しかし、最新の脱毛器機なら、約1ヶ月に1回のペースで通うことができます。

2-1、2~3ヶ月に1回しか通えないの?

「2~3ヶ月に1回しか通えないってホント?」
「そんなにゆっくりVIO脱毛に時間をかけたくないんだけど。」
VIOの部分を、やはり恥ずかしさがあり、一日でも早く脱毛を終わらせたいですよね。
しかし、VIO脱毛の場合、2ヶ月から3ヶ月ほどのペースで通った方がいい効果をもたらします。

今までの古い脱毛機の場合、黒いものに反応するものがほとんどです。

ですから、VIOのムダ毛を脱毛する場合、体の表面に生えている3割程度のムダ毛に対してはその効果を十分に発揮しまが、逆に、皮膚の奥に隠れているムダ毛に対しては、あまりその効果を発揮できないんです。

また、この毛周期には、個人差があります。
毛周期のサイクルが早い人。
成長期の期間が長い人など、様々です。
ですから、医師からあなたに合った的確な通院のペースの指示があるので安心ですね。

従来の脱毛気の場合、約2ヶ月から3ヶ月に一度のペースで脱毛を行うことが多いと言えます。
しかし、最近では、この毛周期を全く気にせずにVIO脱毛が行える、最新の医療レーザーを導入しているクリニックが増えてきました。

2-2、毛周期を無視して通える脱毛があるって本当?

「結局、何年もかけてVIOを脱毛しなくちゃならないの?」
「今年の夏までに、なんとかVIO脱毛を終わらせたいのに。」
でも、毛周期があるから、そんな短期間では脱毛は無理だ。

と思っていますよね?
しかし、クリニックによっては毛周期を気にせず脱毛が出来るレーザー脱毛機があるんです。
人によっては、「じっくり時間なんてかけていられない。」
「この日までに、なんとか脱毛を終わらせたい。」
という人もいます。
そんな方は、最新のレーザー脱毛機が置いてあるクリニックへ行くことで解決できます。
毛周期を気にせず脱毛が出来るのは、「メディオスターNextPro」と言う最新のレーザー脱毛機です。
この医療レーザー脱毛機は、医師のいる医療機関でしか使用する事が出来ません。
この脱毛機が設置されているクリニックを利用すると、あまり毛周期を意識することなく、通常よりも早くVIO脱毛を終わらせることが可能です。

VIO脱毛を医者に相談する

3、VIO脱毛は4~5回の脱毛で終わるの??

エステ店で、VIO脱毛を行うと、通う回数は約15回から25回です。

しかし、最新脱毛機を設置しているクリニックでは、減耗、除毛の場合、通う回数は4回から5回、ハイジニーナの場合は、8回程度ですが、必ずその短期間で終わるという保証はありません。

3-1、4~5回の脱毛では完全な無毛は難しい?

「本当に4回から5回通うだけで、VIO脱毛が終わるの?」
「VIO脱毛の期間に個人差は無いの?」
VIOのムダ毛の除毛や減耗に関していえば、4回から5回での脱毛が可能と言えます。
しかし、完全な脱毛となると、4回から5回でVIO脱毛は少し難しいかもしれません。
というのは、個人差の問題です。
最新レーザー脱毛機を導入しているクリニックでは、人によっては、たった4回の施術で完全に脱毛ができる場合もあります。
しかし、毛量や毛質が多いと、完全に無毛の脱毛を行うには、数回増えてしまう場合もあります。
つまり、VIO部分の毛の薄い毛は、4回から5回の脱毛で終了するのに対し、VIO部分の毛の濃い人は、4回から5回の脱毛では、完全脱毛は少し難しいと言えます。

脱毛を行う前に、最短でいつまでに脱毛が可能なのか?
最短で何回通えばいいのかを確認してみましょう。
正確な回答が得られると思います。

除毛や減耗の目安としては、クリニックの場合、4回から5回です。
この回数を知ってから、クリニックへ相談してみましょう。

3-2、完全な無毛は8~10回の脱毛が必要?

「エステ店では、数十回通っても、脱毛が終わらないって聞いたことがある。」
「VIOを無毛状態にするには、エステ店の場合、どれだけ通えばいいのかわからない。」
エステ店でVIO脱毛をする場合、回数、期間がかかりすぎるようです。
しかし、クリニックの場合は、完全な無毛状態でも、約8回から10回の脱毛で手に入れることができます。

また、クリニックの場合、その完全な無毛状態を、永久的に維持することが可能です。

VIOというデリケート部分だということもあり、クリニックに比べ、技術力や知識に少し欠けるエステ店の場合は、どうしても施術に時間がかかってしまいます。
当然ですが、時間がかかれば自然と期間も増えてしまいます。
それだけではありません。
クリニックとエステ店では、脱毛に使用する、機械自体の性能が違います。
永久脱毛ができるクリニックの機械に対して、エステ店で使用する脱毛機は、永久脱毛ができません。
通う回数も多く、通う期間も長く、永久ではないVIO脱毛を選ぶよりは、通う回数も少なく、通う期間も短く、永久脱毛が可能な、クリニックを選んだ方がいいでしょう。

VIOの永久脱毛はこちら

4、5回コースが安くて良いけど・・・。何回コースがおススメ?


クリニックでVIOを完全脱毛する場合、4回コース、5回コース、6回コース、8回コース、9回コース。

各クリニックによってコースの設定は様々です。

どうせ同じVIOの完全脱毛を行うのであれば、回数が短いに越したことはありませんよね?
では、なぜこんなに回数の違いがあるのか、その理由を説明します。

4-1、クリニックでは5回コースが多い

「同じ脱毛器を使っているのに、なんで回数に差が出るの?」

「クリニックでのVIO脱毛は、何回コースが一番いいの?」

回数が少なければ一番いいのでは?

と思いますよね?

しかし、ただ回数が少ないという理由だけで決断するのは、少し早い気もします。
VIO部分の脱毛は、やはり恥ずかしさがありますよね。

できれば少ない回数で脱毛を完了してもらいたいものです。

ですから、どこのクリニックでも、最短で脱毛できる回数を設定しています。

ただ、その回数によって、希望する脱毛をどれだけ満たすことができるのかが問題になってきます。

Vラインだけを綺麗にするだけであれば、もっと回数が減る可能性もありますし、逆に、二度と毛が生えてこないように、完璧な脱毛を行おうとすれば、様子を見る期間も必要になりますから、もっと回数や期間が延びる可能性もあります。

ここの判断は、クリニックによってどうしても差が生じてしまうんですね。

だだ、そんなことを踏まえたうえで、クリニックでのVIO脱毛の回数は、約5回前後が多いと言えます。

これは、クリニックの場合、ほぼ5回で、ムダ毛を目立たなくすることができるからです。

完全に無毛の状態を5回で行うとなると少し難しいと言えます。

4-2、初期費用を抑えたい方は、こんな方法がおススメ

「いきなり高額な料金を支払うのはちょっと無理。」

「実際の効果もわからないうちに高額な料金は払いたくない!」

自分が実際体験してみないうちから、高額な料金は払いたくないですよね。

しかし、そんな方のために、VIO脱毛にかかる初期費用を抑えるコースが用意されています。

VIO脱毛に通う回数が少なければ、やはり料金も安くなります。

4回コースといった、回数の少ないコースを選ぶことで、初期費用を抑えることが可能になります。

でも、いくら安くても、満足できないVIO脱毛じゃ意味がありませんよね。

もっと完全にツルツルの状態になると思っていたのに、回数が少なかったばっかりに、思った結果を得ることができなかった。

なんて心配も出てきますよね。

4回コースで料金を払ったのに3回で終わちゃった・・・と言う場合は、もちろん残金が返金されます。

逆に、完全な無毛にしたいから、もう少し回数を足したいと言う場合も追加料金を払えば低料金で完全な脱毛が可能んいなります。
実際に脱毛を始めてみると、自分のイメージと違う場合があることがあります。
そんな時でも、様子を見ながら必要な回数を増やすことができるのは、とても便利です。

VIO脱毛のカウンセリングはコチラ

5、最短でVIO脱毛が終わるメリットについて

VIO部分の脱毛は、他の部位と比較すると、なるべく短い期間で終了させたいという理由がある場合が多い部位です。

では、VIO脱毛が短期間で終了できるメリットにはどんなものがあるのかを上げていきます。

5-1、生理を気にせずに通える

「VIO脱毛をする日は、生理のことも気にしなくちゃならない。」
「生理のことを考えて、予定を立てるのは結構大変。」
生理の日に脱毛は避けたいので、脱毛に長い期間が必要になる場合、生理のことをずっと気にかけなくてはならないので、とても大変です。
しかし、通う回数が少ないと、急な生理を気にすることなく、VIO脱毛を行うことができます。
生理不順な人もいますよね?
そんな人にとっては、特に長いスパンでの脱毛は、面倒になりがちです。
クリニックのように、5回程度といった少ない回数でVIO脱毛が可能だと、生理の心配をする回数も減り、あまり気にならず、とても予定が組みやすくなります。

5-2、旅行や結婚式などの予定に合わせて脱毛が終わる!

「旅行前に、なんとかVIO脱毛をしておきたいけど、もう時間が少ないから無理かな?」
「結婚式が決まったけど、今からVIO脱毛をして、結婚前までに終わるんだろうか?」
もうVIO脱毛できる時間なんてないと思い、諦めてしまうことも。
しかし、クリニックでは約5回といった少ない回数で脱毛が可能ですから、予定に間に合う脱毛が可能です。
脱毛をしようか、考えてはいたけど、ついつい後回しになり、急に予定が入り、慌てることがあります。
もう、間に合わないな。
無理だ。
と諦めてしまっている人は、一度クリニックへ相談してみるといいかもしれません。
一大行事には、完璧な体で挑みたいですからね。

毛が伸びてくる時の不快感が少ない
「毛が少し伸びてきた時の、あのチクチク感がイヤ。」
「VIO部分だと、かゆくても人前で掻くこともできないし。」

VIOの毛が少し生えてきた状態は、かなりの不快感を感じます。

しかし、脱毛期間が少なければ、VIO部分に短い毛が生えてきたときのあのチクチクする不快感も感じることが少なくなります。

クリニックでのVIO脱毛は、約5回で永久脱毛が可能ということで、通うスパンも短くて済みます。

一度脱毛をしても、毛周期により、脱毛した毛以外の毛が生えてきます。

通うスパンが短い事で、脱毛した毛以外の毛が生えてきた時のあの不快感が少なくて済みます。

おすすめのVIO脱毛はこちら

6、まとめ

vio脱毛なら、クリニックのレーザー脱毛がオススメです。

なぜなら、医療レーザーなら、除毛・減毛の場合5回コースで十分満足を得ることができます。

また、最新レーザー脱毛機の「メディオスターNextPro」なら、最短4ヶ月で除毛・減毛が出来ますし、完全な無毛状態でも1年以内に終了します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

VIO脱毛は無痛治療が出来るってホント?

VIOの脱毛は痛い!という誤解を持っている人が多いようです。

今は、クリニックでしか使えない最新のレーザー脱毛機によって、痛みのない脱毛が可能になっています。

では、なぜ痛くないのかを、詳しく紹介していきます。

1、VIO脱毛は痛い!?どうして痛いイメージがあるの?

VIOの脱毛する場合、どこでVIO脱毛をしても、痛みは同じと思っていませんか?

あの娘が言ってた。
一度体験したことがあるから。
テス照射をした時に、とても痛かった。

色々な理由から、VIO脱毛は痛いと思っていると思います。

でも、実は脱毛クリニックによって痛みに大きな違いがあることを知っていましたか?

その大きな理由は、使用する脱毛機なんです。

では、具体的にどの脱毛機が良いのかを見ていきましょう。

1-1、VIO脱毛は痛いと思われているのはどうして?

「VIOの脱毛はあそこがパチパチと焼けるような痛みがあって、本当に嫌だったよ~」

「もう、あんな痛い思いはしたくない!」

今までVIO脱毛をしてきた人は、痛みに悩まされていたようです。

しかし、もうVIO脱毛は痛くはないんです。

実は、痛いという噂は、古い脱毛機を使ってVIO脱毛をした人がそんな話を周の人にしていることが多いんです。

だから、いまだに”VIO脱毛は痛い”というイメージが抜けないんですね。

最新の医療脱毛機を使ってみれば、ほぼ無痛を体験できます。

1-2、蓄熱式の脱毛機って何?

「最新、最新っていうけど、ほとんど痛みに変わりはないんじゃないの?」

「結局、どのレーザー脱毛機を使っても、痛みの結果は同じでしょ」

と思ってはいませんか?

少し前に使用されていたレーザー脱毛機は、照射型といって、VIOの毛の部分にレーザーを当て、毛根部分を高温に上げ、「バチバチッ」焼けるような痛みがありました。

しかし、焼かずに温める、蓄熱式というレーザ脱毛機の誕生によって、無痛を実現しています。

照射型は、毛包と呼ばれる皮膚の深い部分にレーザーを照射する事でダメージを与え、その結果として毛が抜けると言うイメージです。

高温で強いダメージを与えるので、毛包部は250℃にまでなるため、熱く焼けたような痛みがありました。

蓄熱式は、照射型とは全く違うシステムで、皮膚の浅い場所をターゲットにしています。

そのため、低温でジワジワとゆっくりと熱を加える事で毛がポロンと抜けるイメージです。

この時の照射部位の温度は65℃で、照射型の250℃と比べても熱さや痛みが少なくなるのは一目瞭然です。

また、照射式と、蓄熱式とでは、レーザー出力の強さの違いもあります。

今までの照射型の場合は、毛根にレーザーを当てる必要がありました。

この毛根は、皮膚の深い部分にあるため、強いレーザーを当てなくてはなりませんでした。

しかし、蓄熱式の場合、照射対象が比較的肌の表面から近い部分にレーザーを当てます。

肌から近いということで、限りなく弱いレーザーの力で脱毛ができます。

この蓄熱式のレーザー治療機が開発されたことで、VIO脱毛の痛みがほとんどなくなったと言えます。

2、無痛のVIO脱毛がしてみたい!

VIO脱毛に、痛くない方法があることは理解していただいたと思います。

具体的には、無痛治療ができる脱毛機を選ぶことによって、痛くないVIO脱毛を可能にしています。

では、どのような脱毛機を選べば良いのかを見ていきましょう。

2-1、脱毛機によって痛みに差があるのはどうして?

「脱毛機の種類によって、痛みなんて違うの?」

「差があるって言っても、大した差ではないんじゃないの?」

現在、十数種類の脱毛機が全国のエステ店や、クリニックで使用されています。

しかし、同じ脱毛機でも、種類によって、痛みにだいぶ差があります。

では、どんな脱毛機があるんでしょう。

脱毛機を、大きく3つのタイプに分けて考えてみたいと思います。

2-2、光脱毛機・フラッシュライト脱毛機

一般に、エステ店で使用されている脱毛機です。

脱毛方法は、ムダ毛の根本「毛根」、その毛根を保護するための包み「毛包」を焼くイメージです。

しかし、火をつけて焼くわけではありません。

夏の日焼けと同じで、光を一点に集中させ、毛が生えている底の部分をジリジリと焼くといったところでしょうか。

ですから、痛みは比較的少ないと言えます。

しかしながら、照射口が大きかったり、ピンポイントでの照射が難しいため、VIO脱毛のような凹凸のある部位には向いていません。

2-3、アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーの代表的な機器に、「Qスイッチ」、「ジェントルレーズ」、「アポジーエリート」といったものがあります。
どれも、医療機関でしか使用を認められていない脱毛機です。

アレキサンドライトレーザーは、シミなどの治療にも使われ、「赤色光線」と呼ばれる光により、黒色の物を感知して、その部分を破壊します。
毛根と毛包部分には、毛の黒い色素のもとであるメラニン細胞が存在します。
アレキサンドライトレーザーは、そのメラニン細胞だけを攻撃することが可能になります。

つまり、周りの部分には一切影響を与えず、ピンポイントで毛の付け根部分にのみレーザーを照射することが可能になっています。

したがって、VIO部分のようなピンポイントでの照射が難しい部位には、適した脱毛機と言えます。

こちらの脱毛機は、エステ店では使用できない機器です。

2-4、ダイオードーレーザー

最新の医療レーザー脱毛機のほとんどは、このダイオードーレーザーが使用されています。

アレキサンドライトレーザーと、ほとんど変わりはないように感じるのですが、火傷を防ぐための冷却装置が付いていたり、毛母細胞より、肌に近い部分を攻撃したりするため、アレキサンドライトレーザーよりも、さらに痛みが軽減できる脱毛機です。

代表的なものに、「ライトシェアデュエット」、「メディオスターNeXT Pro」といったものがあります。

そんなダイオードーレーザーの中でも、ひときは痛み軽減に効果を発揮するのが、「メディオスターNeXT Pro」です。

冷却式という方法で、照射された部分を、すぐに冷やすアイシング機能が付いています。

熱された部分をすぐに冷やすことにより、チリチリとした痛みを感じる間を与えません。

VIOは毛が密集している部位なので、無痛治療が可能であるダイオードレーザーを選ぶと良いでしょう。

こちらの脱毛機も、クリニックでのみで使用が許可されています。
エステ店では使用することができません。

2-5、無痛治療が可能な脱毛機を教えて☆彡

前項で、少しお話をしたとおり、ダイオードーレーザーが、痛みをを一番軽減する脱毛機と言っていいでしょう。

そんな中でも、痛みに対して、ほぼ無痛の脱毛を可能にしたのが、「メディオスターネクストプロ」というダイオードーレーザー脱毛機です。

では、どうしてほぼ無痛を実現しているのかを簡単に説明したいと思います。

理由は2つ。

レーザーを当てる対象が違うこと。

レーザーを当てる深さが違うこと。

です。

まず第一に、レーザーを当てる対象ですが、今までの脱毛機は、主に毛根に対してレーザーを当て、毛が生えてこないようにしていました。

しかし、メディオスターネクストプロの場合、レーザーを当てる対象を、バルジ領域と呼ばれる、毛を生やすための司令塔に対してレーザーを当てています。

そして、肝心なのがその対象物のある位置の違いです。

毛根、毛包、毛母細胞は、皮膚の深い部分にあるため、より強いレーザーを当てなくてはいけません。

したがって、どうしても痛みを完全になくすことが難しいのですが、バルジ領域は、皮膚の表面に近い位置にあります。

レーザーを当てる対象が、皮膚の浅い位置にあるため、痛みを最小限に抑えることができ、レーザーのパワーを最小限に抑えても、高い効果を発揮できるようになっています。

VIOは、一番痛みを感じやすい部分と言っても過言ではありませんよね。

もし、VIOを無痛で脱毛したい方には、「メディオスターネクストプロ」がオススメです。

3、無痛の脱毛機でも心配・・・という方はコチラ

あの人は痛くないって言ってたけど、私には痛かった。
といったように、痛みに強い人、弱い人といったように、痛みの感じ方には個人差があります。

そんな中でも、VIO部分は痛みに敏感な部分ですから、特に痛みの差が出る場所です。

私は、痛みに弱くて心配で心配で・・・という方には、クリニックならではの痛みの解消方法があります。

3-1、脱毛クリニックなら麻酔が使える

「麻酔があるって・・・。そんなに痛いって事??」
「手術の時に使う、アノ麻酔でしょ!?」
麻酔と聞くと、少し怖いイメージがありますよね。

しかし、麻酔と言っても、手術の時に使用する麻酔とは違います。
どちらかと言えば、心をリラックスさせる効果のあるものを使用します。

ちなみに、エステ店では、どんな種類の麻酔であれ、使用することは許されていません。

これは、VIOという敏感な部分で、少しの痛みにもガマンできないという人にとっての、安心保証といったところでしょうか。

では、そんな麻酔には、どんな種類があるのかを紹介します。

3-2、麻酔クリーム

皮膚に塗ることで、塗った部分に麻酔がかかった状態にできるクリームです。

もちろん、「麻酔」ですから、医療機関でしか使用することはできません。

最新医療レーザーの無痛に加え、麻酔クリームを使うことで、VIO脱毛の痛みをより感じなくすることができます。

3-3、麻酔シール

本来、小さい子供が注射を打つ時に、痛みを感じさせないようにと開発されたシールです。

このシールを貼った所に麻酔効果があり、痛みを感じさせないようにすることができます。

VIOを脱毛をする少し前に、あらかじめ麻酔シールを貼っておくことにより、痛みをさらに軽減できます。

この麻酔シールも、医療機関のクリニックでしか使用することはできません。

ただ、麻酔シールは、注射をする前に使われることが多いため、VIO脱毛で使用されることはほぼありません。

3-4、笑気麻酔

笑気麻酔ってなに?

麻酔とは何か違うの?

という方もいるのではないでしょうか?

笑気麻酔とは、点滴などを利用する、手術などで使われる完全に眠ってしまう麻酔とは少し違います。

口にシリコン製のマスクをつけるだけで、そこからリラックス出来るガスが出てきます。

ガスは無臭で、ちょっと酔っ払ったような感じで気分が良くなります。

歯医者さんって、とても痛いイメージがありますよね。

神経の近くを削られたときのあの痛さは、我慢できません。

そんな時にも笑気麻酔は使われます。

小さな子供でも使用できる安全性の高い麻酔です。

VIO脱毛に、笑気麻酔を使うことができるのは、クリニックの強みですね。

3-5、痛みに弱い方はレーザーの出力を調整してくれる!

「VIOの脱毛途中で、痛みに我慢できなくなったらどうするの?」

「VIO脱毛の施術中に、痛いからもっと弱くして!って言えるのかな?」

痛みに弱い人にとっては、とても気になる所ですよね。

しかし、クリニックであれば、レーザー出力強さを気軽に変更してもらえます。

レーザー脱毛機を使用する場合、レーザーの出力の強さによって、痛みが変わることを知っていましたか?

レーザーの出力が強ければ、皮膚へ与えるダメージは大きく、焼けつくようなジリジリとした痛みを感じます。

逆に、レーザーの出力が弱ければ、その痛みは解消できるんです。

医療レーザー脱毛機は、レーザー出力を変えることができます。

ですから、痛いと感じた時に、レーザーの出力を弱くしてもらえるんです。
痛みに弱い人にとっては安心できる要素の一つになります。

でも、脱毛している最中に、「痛い」って、恥ずかしくてなかなか言えないと思う人もいると思います。

たしかに、スタッフの入れ買わリが激しいエステ店の場合、脱毛へ通うたび、スタッフが変わってしまうと、遠慮や、恥ずかしさが出てしまいますよね。

しかし、クリニックの場合、エステと比べ、スタッフの入れ替わりは少ないと言えます。

ですから、クリニックの場合は、同じスタッフが施術を担当することが多いんです。

クリニックの場合、スタッフともだんだん気持ちが打ち明けられるようになっていき、施術中に痛いと思ったら、気軽に声をかけれるような環境になります。

レーザー出力の調節ができる最新医療レーザー脱毛機を使用しているクリニックを利用することで、痛みは大幅に軽減されます。

4、実は・・・精神的な痛みが大きいんです!痛みが強くなる理由は?

傷を負った時の痛み。

ぶつけた時の痛み。

骨などを折った時の痛み。

腰痛などの痛み。

様々な痛みがあると思います。

そんな痛みにの中でも、精神的な理由による痛みの違いというものもあります。

VIO脱毛の時にも、精神的な面から痛みを強く感じる場合があります。

そんな精神面を説明していきます。

4-1、クリニックの雰囲気

「なんとなく店の雰囲気が暗い。」

「でも、店の雰囲気と、痛みは全く関係ないか。」

って思っていませんか?

しかし、痛みは周りの雰囲気によって左右されることがあります。

お化け屋敷って、暗いからこそ恐怖感が倍増されますよね。

もしお化け屋敷が屋外で、日中のお日様の出ている場所で行われたら、全く怖くはないですよね。

痛みにも似たところがあります。

痛い!

きっと痛い!

と思いながら、VIOを脱毛すると、神経はVIO部分に集中します。

神経が研ぎ澄まされ、少しの痛みでも強く痛みを感じるようになってしまいます。

4-2、スタッフが、バタバタしている

もし、店内のスタッフが忙しそうに、バタバタしている店舗だった場合、どう感じますか?

「この店は、仕事の伝達がうまくいってないのかな?」

「何か失敗でもしたの?」

「大丈夫かな?この店」

といったように、不安を抱えてしまいます。

一度何らかの不安を抱えてしまうと、クリニック側から、「痛くないですよ」なんて言われても、信用ができなくなってしまいます。

やはり、慌ただしさのない、評判の良いクリニックを選びたいですね。

4-3、予約がなかなかとれない

予約がなかなか取れないお店ということは、人気のあるお店とも言えます。

しかし、スタッフ不足の可能性もあります。

すぐにスタッフが辞めてしまうことは、エステ店ではよくあることです。

また、スタッフが少ないと、スタッフ一人一人の仕事の量が多くなります。

そうなると、十分なケアができずに、痛みに対するサポートまでは、しっかりしてもらえないことがあります。

VIO脱毛をする場合、痛みのケアまでしっかりできるスタッフが充実しているクリニックを選びましょう。

4-4、お店に清潔感がない

なんか汚く感じるお店って、ありますよね。

クリニックというと、病院という感覚があり、あまりその辺を触りたくない。

なんてことを思われるかもしれません。

しかし、最近の脱毛クリニックは、クリニックとは思えないような、清潔感のある、いい雰囲気のお店が多くなってきています。

部屋自体が、しっかり個室になっていて、一部屋一部屋清潔感のあるおしゃれな部屋のお店もあります。

部屋がつながっていると、声は周りに漏れてしまいます。

痛いと思っても、他のお客に聞こえてしまうかと思うと、声に出せません。

特にVIO部分となると、なおさらですよね。

しかし、個室の場合、他の部屋へ声が漏れることが無いので、痛いと思ったら、”痛い”と言えますよね。

清潔感がある個室は、だいぶ気持ちがリラックスできて、VIOを脱毛するときの痛みをかなり軽減することができます。

4-5、他の患者さんと顔を合わせる

自宅の自分と、外出先の自分では、違いがあると思いませんか?

周りの人への気遣いで、知らないうちに違いが出てしまいます。

これは自然なことです。

店内で、他の患者さんと顔を合わせる機会が多い場合、やはりシャンとした身の振る舞いをしてしまいます。

痛くても、痛いなんて言えない!

そんな雰囲気を自分で作ってしまいます。

最近では、他のお客とほとんど顔を合わすことがないように気を使ってくれるクリニック店もあります。

周りに人の気配を感じなければ、少し痛ければ、「ちょっと痛いです」と、感情を抑えることなく自分の意思をはっきり主張できるようになります。

VIOのような敏感な部位だけに、痛いといえる環境は、脱毛の痛みを精神的により少なくしてくれます。

4-6、スタッフの技術力

「スタッフが違うと、痛みが違うなんてないよね。」

「痛みは、使う脱毛機によって左右されるんだよね?」

しかし、痛みはスタッフによって、大きな違いがあります。

やはり、スタッフの腕はとても重要です。

脱毛専門クリニックなら症例数が多いため、技術力の高いスタッフが多いです。

また、クリニックは資格を持った看護師が施術するので、知識が豊富で安心ですね。

VIOのようなデリケートゾーンは特に、腕の良いスタッフに施術して欲しいですね。

4-7、クリニックのクチコミや評判

「〇〇クリニックは、全く痛みを感じなかったよよ~」というクチコミ。

「痛みが気になるなら、〇〇クリニックがよかったよ」という友人の紹介。

そんないい情報を得ていると、そのクリニックへは行きやすいですよね?

しかし、痛いと評判のお店なんて、行きたくはないですよね。

私たちが脱毛する場合、利用したことがある人のクチコミや、書き込み、友人からの紹介。

利用者の満足度などはとても重要です。

女性のクチコミは侮れないですね!

だた腕の良いクリニックだからクチコミ評価が高いと言う事はなく、女性の場合はスタッフの人柄・クリニックの清潔感・個室や待合室の様子などトータルで評価する事が多いです。

クチコミ評価の高いクリニックは、トータルで優れていると言えます。

VIO脱毛は、技術力はもちろんの事、精神的な負担が多い部位だけに、トータルで評判の良いクリニックを選びたいですね。

5、まとめ

痛みを最小限に抑えるポイントは、以下の3つです。

・ 脱毛サロンでは、痛みのコントロールは難しいため、クリニックでの脱毛がオススメ
・メディオスター Next Proは無痛治療が可能
・ 口コミなどで、評判の良いクリニックを選びましょう

以上の3つを意識して、脱毛しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

仕事で成功する秘訣はVIO脱毛にあった!

1、芸能人の新常識!VIO脱毛は必須事項

1-1、露出が多いグラビアアイドルは、VIO脱毛が常識です

「みんなから、かわいい、かわいいとチヤホヤされて、いいね。」

「私もあんな顔で生まれてくれば!」

「あんなにスタイルが良ければ!」

こんなふうに「グラビアアイドルはいいよね。」って思ういがちです。

しかし、私たちが普段目にするような有名なグラビアアイドルは、人一倍努力をしています。
グラビアアイドルというと、やはり水着ですよね。

露出度の高い水着が多くて、隠れている部分は、ほんの少しだけです。

その場で見られるだけであれば、気づかれないこともあります。

でも、グラビアアイドルは、写真にとられ、雑誌に載ったり、写真集になったりと、隅々までじっくり見られてしまう仕事です。

ムダ毛が少しでも残っているだけで、きっと話題になりかねないほど、神経を使わなくてはなりません。

そんなムダ毛が、もしVIOラインに残っていたら・・。

Hな男の人たちの話題になること、間違いなしですね。

ですから、グラビアアイドルは、ムダ毛の処理忘れがないように、VIOの永久脱毛は当然といっていいほど、当たり前の処理なんです。

1-2、外見だけじゃない。モデルはVIO脱毛が当たり前。

「モデルで見られるのは体だけだから、VIOの脱毛は必要ないでしょ。」

「隠れる部分は、人に見られるわけじゃないしね。」

しかし、モデルの人たちにとって、VIO脱毛は常識なんです。

モデルのお仕事と言えば、最新のファッションに身を包み、雑誌の表紙を飾ったり、ファッションショーなどで、ランウェイを歩いたりしますよね。

でも、最新ファッションだけではなく、ランジェリーの紹介もよくしています。

そんなランジェリーも、機能性を重視した下着ではなく、見た目、セクシーさ、かわいさなどを重視したランジェリーです。

露出度が高いものが多いですよね。

写真にとられることが仕事のモデル。

そんなモデルの人たちは、VIOのお手入れも完璧です。

「美」を売る仕事ですから、少しの妥協も許さないプロとしての意識が強いんですね。

確かに、雑誌の表紙を飾っているモデルのVラインからムダ毛が生えていたとしたら、人気がガタ落ちでしょうね

1-3、人気女優は見えない体の内面重視でVIO脱毛

「見えない部分のお手入れをする必要ってあるの?」

「女優も、裸にならないなら、別にVIO部分は処理する必要はないんじゃないかな?」

しかし、 常に美しくいなくてはならない女優は、人から見えない部分のお手入れも完璧な人が多いんです。

VIOの脱毛は、ただ人から見られるからだけではありません。

人から見える部分だけではなく、見えない部分をしっかりケアし、自分磨きをしています。

海外の有名セレブや、有名女優の人達にとって、VIO脱毛は常識です。

日本では、まだまだVIO脱毛が当たり前にはなっていませんが、日本の女優さんたちも、だんだんとVIO脱毛が常識に変わりつつありますね。

2、実力だけでは生き残れない。インストラクターのVIO脱毛事情

2-1、ヨガ

ヨガのインスラクターならわかる、VIOの悩み。
ヨガのポーズって知っていますか?
色々あるんですが、股を全開にしたポーズもたくさんあるんです。
きわどいビキニを履いて仕事をしているわけではないので、別に気にすることじゃないんじゃないの?
と思うかもしれませんが、剃った後に少し生えてきたあの短い毛が、もしかすると、下着とレギンスを突き抜けて、外に飛びすんじゃないかな。
って、とても気になるんです。
全てのヨガ教室のインストラクターがVIO脱毛をしているのかはわかりませんが、きっとVIO脱毛をしている人は、多いと思いますよ。

2-2、水泳

色々な仕事があります。
でも、これだけ水着を着ている仕事をしているのは、水泳選手、シンクロナイズドスイミング、そして、スイミングスクールでインストラクターをしている私たちではないでしょうか。
水着が仕事着ですから。
水着ばかり着ている仕事ですから、肌のケアには、人一倍気を使います。
特にVIOのムダ毛の関しては、気を使います。
毎日水着ですから、VIOのムダ毛のお手入れをちょっとしないと、もう大変なことになります。

小学生から、はみ出た毛を見つけられて、ずとからかわれ続けられたという先輩の話。
VIOのムダ毛のお手入れを忘れて、急に仕事を休むなんてことをした人もいます。
クリニックでもVIO脱毛は、永久の脱毛が可能で、水泳のインストラクターをやる場合は、オススメです。
毎日しなくてはならない、VIOのお手入れの手間が省けることは、ホント幸せです。

2-3、ダンス

社交ダンスを習いに来ている女性は、どちらかと言えば年配の方が多いと言えます。
であれば、VIO部分なんて、もうあまり気にしなくてもいいんじゃないの?
なんて失礼なことを言っている人はいませんか?
社交ダンスは、魅せることが大事。
衣装はもちろん、衣装に包む肌もきれいに魅せなくてはいけません。
VIO部分をカミソリなどでケアすると、カミソリ負けを起こすのか、肌が荒れて、赤くなったり、黒ずみになったりします。
そんな状態では、綺麗にダンスを魅せることは難しいと言えます。
押しつけはしませんが、生徒には、肌はもちろん、VIO部分のお手入れもしっかりするよう言っています。
もちろん、お手本になるように、VIOケアはしっかりしています。

2-4、ピラティス

最近では、多くの芸能人がダイエット方法に、このピラティスを行っています。
もともとヨガを参考にして開発されたピラティスですから、その方法はヨガに似ていて、色々なポーズをとります。
もちろん大きく足を開くポーズもたくさんあります。
また、生徒の方を向いて、大きく足を開くこともありますから、VIO部分はとても気になる部分です。
レギンス等を履くため、ムダ毛が見えるなんてことは、まずないんですが、そのムダ毛によって、不快なにおいを発する場合があります。
生徒に向かって、大股を開いて、においを発するなんて、ちょっと恥ずかしすぎですよね。
生徒にものを教える立場の人間として、身だしなみはもちろん、VIOといった見えない部分にも気を使わなくてはいけないと思います。

2-5、ダイエットインストラクター

テレビCMで、最近ダイエット指導をしてくれるスクールなどの人気が高くなってきています。
そこでインストラクターをしている女性スタッフは、VIO部分の脱毛に関しては無関係と思われがちですが、そうでもありません。
ダイエットを希望している人は、自分の美を追求するために高いお金を払って通ってきてくれている人たちです。
そんな肉体改造をお手伝いするスタッフですから、自分に対する体の意識を持つ必要があるんです。
VIOという誰にも分らないような部分でも、常にキレイにしている。
そんな自信があるからこそ、人に自信をもってアドバイスができるんです。

3、VIO脱毛が必要なスポーツって何があるの?

3-1、ダンサー

ダンサーといても、色々なダンサーがいますよね。
ショーダンサーもいれば、ミュージカルダンサー、フラメンコやフラダンスなどを踊るダンサーもいれば、社交ダンサーもいます。
そんな中でも、VIOの脱毛を意識しなくてはならないダンサーは、ショーダンサーではないでしょうか。
わりときわどい衣装を着ることがありますから、全身に生えるムダ毛はもちろん、VIOのムダ毛にも、注意を払います。
毎日人前で踊りますから、VIOケアも、毎日行わなくてはなりません。
カミソリで毎日脱毛って、とてっも手間がかかるんです。
だから、ダンサー仲間の間では、VIOの永久脱毛は、当たり前の行動になっています。

3-2、水泳

水泳をどう楽しみますか?
ただ、趣味でガンガン泳ぎたい人。
ダイエットの手段として、スイミングに通っている人。
未来のオリンピック出場に向けて、頑張っている競泳選手。
様々ですよね?
でも、どう楽しむにしても、水着を着るいじょうVIOラインのムダ毛は気になりますよね?

あれだけ少ない布で、VIOをかくしているわけですから、ちょっとしたVIOのケア忘れが致命傷です。
視線が、下の方に向けられると、もしかしたら、ムダ毛が見えてるの?
なんて気になってしまいます。

でも、VIOの永久脱毛をしていると、そんな恥ずかしさは、だいぶ少なくなります。
見せたいわけではありませんが、ちょっとした自信が芽生えるんですね。

3-3、陸上、マラソン

一昔前の陸上選手は、ランニングパンツスタイルが主流でしたよね?
でも、最近はビキニスタイルが多くなってきています。
もはや、水着を着て走っているようなものですね。
これは、ランニングパンツの場合布が体にあたることで抵抗が発生することへの対処方法なんです。
0.01秒を争う競技ですから、こんな些細なことさえ影響します。
でも、ビキニスタイルといことは、VIOのムダ毛ケアを欠かせないということにつがります。
毎日のキツイ練習の後に、VIOの処理なんてやっている余裕はありません。
ですから、医療機関でできる永久脱毛は救世主でした。

3-4、サッカー

海外で活躍している一流サッカー選手が、最近アンダーヘアを処理していますよね。
その点、女子サッカーの有名な選手は、発言を控えているように感じます。
最近では女子サッカーの活躍もあり、女子サッカーも、メジャーになってきています。
そんななか、有名選手にあこがれて、私もVIO脱毛をという人も少なくはないようです。
しかし、ただ、有名選手に憧れてVIOを脱毛をするというわけでありません。
サッカー選手は、90分間動き回るスポーツです。
体力作りのため、トレーニングもとても厳しい内容になっています。
しかも屋外で行うので、あの汗をかく量は他のスポーツと比べても、多いスポーツの一つと言えます。
体の汗は、拭くことができますが、VIO部分にかいた汗は、毛に付着し、不潔になっていきます。
ですから、清潔を保つために、VIOの永久脱毛をする人が多いんです。

3-5、モトクロス、オートレイサー

モトクロスや、オーレーサーは、男の競技と思われていると思いますが、最近では女性も進出してきている競技です。
危険を伴う競技ですから、完全装備の状態です。
ここで、気になるのが、ムレです。
特に、VIO部分は気になってるところです。
一度着用すると、すぐに脱ぐこともできませんし、お手入れが必要な時などは、とても困ります。
こんなとき、毛があるのと、無いのとでは、ケアの手間にだいぶ差が出ます。
カミソリで、毎日お手入れするのも大変です。
脱毛クリニックで、パッと永久脱毛してしまうと、ほんと楽です。

3-6、フィギュアスケート

もう、日本のお家芸と言っていいほど、強い選手が続々と登場してきます。
氷上で舞うあの姿は、引き込まれるものがありますよね。
そんなフィギアスケートの開脚シーンをカメラでバチバチとっている人っていますよね。
もっぱらスピン演技の時です。
個人的な趣味で保存されるのもイヤですが、最近ではネット上へアップされるケースが多いです。
テレビなども、デジタル放送になってから、鮮明に肌が映し出されてしまうようになったこと。
カメラの性能も、どんどん良くなってきていること。
衣装も、きわどい衣装が多いため、どうしてもVIO部分のお手入れは慎重にしなくてはなりません。
技を見てもらいたいのに、VIO部分を気にしなくてはならないことはとても寂しいことですが、そうもいっていられないので、しっかりVIOのお手入れはしています。
そんなケア方法の中でも、手間のかからない永久脱毛がやはりオススメですね。

3-7、体操、新体操

VIOラインのムダ毛が気になるといえば、水着を着るときだと思いますよね。
でも、新体操をしている人たちにとっては、一年中気にしなくてはならないことなんです。
新体操をするときの衣装は、レオタードです。
新体操の場合、体の線がきちんと分かる服装でなくてはなりませんし、採点競技のため、見た目にも注意を払わなくてはならないため、みんなレオタードを着用するようになっています。
新体操の場合、開脚は当たり前です。
選手としては、競技に集中したいため、もしかするとあそこからムダ毛見えているんじゃないかな?

なんて競技中に考えたくはありませんし、まず考えません。
でも、観客が、バチバチ写真を撮っているのを見ると、どうしても気になってしまうときがあります。
ですから、VIOのムダ毛に対するケアはしっかりと行っています。

3-8、ボディビルダー

女性ボディビルダーだって、恥ずかしいんです。
筋肉ムキムキな女性は、女として見てくれていない感がありますが、だからと言って体ケアを何もしないわけではありません。
逆に、ボディビルダーは、他の競技と比べると、体勝負の競技です。
男性ボディビルダーでも、わき毛や胸毛、すね毛の生えている人はいませんよね。
筋肉美、肉体美を魅せる競技ですから、髪の毛以外のありとあらゆる毛を処理しなくてはなりません。
女性の場合、VIO部分は見えないからなんてことは考えられません。
永久脱毛は、毛の処理という手間を省いてくれますから、ボディビルダーにとっては必須だと思います。

3-9、レスリング

水泳選手や、体操選手のようなVIOラインがきわどい物を着て競技をするわけではないので、レスリングの場合、VIOのムダ毛が見られるんじゃないかなんて気になることはありません。
しかし、レスリングは、相手選手ととても密着しなくてはならない競技です。
デリケートゾーンをがっしりつかまれることもありますが、気になるのは「におい」ですね。
レスリングに限らず、大会などでは、顔見知りの選手と戦うことが多くなります。
競技中はライバルでも、いざ試合が終われば、仲よくお喋りをするkともあります。
VIO部分がもしにおっていたら、嫌ですよね。
VIOを脱毛すると、においケアもできます。
一見関係ないと思われる、レスリング選手のVIOケアですが、実は結構大事だったりします。

3-10、テニス

マリア・シャラポワ選手の人気は、地元ロシアだけでなく、世界的な人気でしたよね。
ファッションモデルとしても人気のあったシャラポワ選手。
でも、それだけ人気のあった選手でも、テレビでの試合の放送が、あまりされていませんよね?
その理由の一つに、1試合にかかる時間の長さがあると思います。
テニスの平均的な試合時間は、3時間ほど。
1ゲーム終わるたびに、汗を拭いている姿や、水分を補給している姿を目にします。
それだけハードなスポーツです。
これだけ長い時間、体を動かし続け、たくさんの汗をかき続けますから、着ているユニホームは、汗でびしゃびしゃになります。
体の汗を流せるのは、シャワーでも浴びない限り無理です。
VIO部分なんかは、これだけ汗をかき続けると、ムレて仕方のない場所ですから、衛生面を考えると、VIOの脱毛は必須なんです。

4、夜の商売こそ内面勝負!VIO脱毛が自信につながる

4-1、キャバ嬢、ホステス

キャバクラで働いている女性の美意識の高さを軽くみてもらっては困ります。
体のありとあらゆる場所に気を配っているんです。
髪型や、衣装、お化粧といった、パッっとひと目でわかる部分は当然。
ネイルや、歯のように、よーくみなければわからない場所にも気を配っています。
そして、お客にはほとんど見えない、下着や、体毛にも。
キャバ譲は、男の相手をヘラヘラ笑っていればいいなんて思っている人もいるみたいですが、そんなに簡単なものではありません。
またあの店に行きたい、またあの娘に会いたいと思わせるために、外観の美、内面の美を追求し続けています。
全身脱毛は当たり前です。
VIOの脱毛も当たり前。
あの娘には負けない!というライバル心もあるのかもしれませんね。

5、新定番!裸が勝負のVIO脱毛事情とは?

5-1、モザイク越しでもAV女優はVIO脱毛が必須です

ヘアヌード写真集がはやった時期がありましたよね。
ずっと見せてはいけないと言われていた部分が、事実上の解禁状態になったんですから、一大ブームを巻き起こしました。
そんな時代から、25年以上たった現在では、もはや、ヘアーは邪魔な存在になっているようですね。

AV業界にとって、VIOの毛は、一部の癖のある男性を除いては、邪魔な存在でしかありません。
Iライン、Oラインに毛が生えているAV女優は、ほとんどいないと思います。
女性と初めて行為をするときに、AVでお勉強をしてしまった男性は、女性のあそこには毛が生えていないのが当たり前と思っている人もいるようです。
でも、世の男性が、それを望んでいるからAV女優はIライン、Oラインを完全に脱毛しているんだと思います。

5-2、愛人は見た目と身だしなみで男性を虜に!

愛人って、何をもって愛人というんでしょうか?
公にはできないけど、愛情がある場合。
ただ、お金目的の場合。
性的な関係だけが目的の場合。
色々あると思います。
でも、いずれにして、愛人に性的な関係がないことは考えにくいですよね。
男性も、奥さんにばれないように慎重に愛人を作るんですから、それなりに魅力がなければ相手にされません。
ですから、体には人一倍注意を払います。
VIOのムダ毛なんて、考えられません。
いつでも会える準備をしておく。
お手入れ忘れをしないためにも、永久脱毛は欠かせません。

5-3、人気の風俗嬢はビジュアルだけじゃない。VIO脱毛もやってます

風俗に来る男性が求めるものは、体だけです。
お客のリピーターをつけるためには、どれだけお客に気に入られるかですから、とても気を使います。
Iライン、Oラインに毛が生えていると、一部の人を除いて、あまり喜ばれません。
ですから、VIOのムダ毛に、とても気を使います。
きっと一番見られる場所ですからね。

脱毛サロンで脱毛をすると、またあそこの毛は生えてきます。
ブツッと生えた毛は、凶器?にもなりかねませんから、毛が永久に生えてこないクリニックの方がいいんです。
風俗嬢の仕事も、いつまでもできる仕事ではありません。
彼氏に黙って仕事をしている人もいます。
突然永久脱毛をしたら、疑われる?
そんな心配もしましたが、今ではVIOラインの永久脱毛は、特に珍しい事ではなくなってきていますから、問題なしです。

6、まとめ

どんな場合においても、外見だけで人は判断できないものです。

VIOといった、人から見えない場所、人には気づかれないと思われる場所にも気を使える気持ちが、仕事においても成功へと導く気づきではないでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

におい消しの新定番!VIO脱毛

VIO部分の悩みは、恥ずかしくて、なかなか人には相談できないものですよね?

においもその悩みの一つではないでしょうか?

実は、そんな悩み解消に、VIO脱毛がいいということを知っていましたか?

1、におい消しの新定番!VIO脱毛

1-1、生理の時はやっぱり臭います

「生理の時、彼にもこのあの血生ぐさいにおいが伝わってないよね~?」

「体を大きく動かさなければ、このにおい漏れないよね?」

しかし、残念ながらにおいは確実に漏れています。

それじゃなくても、気になるVIOのにおいですが、生理の時は、出血した血が埃などを含んで固り、毛に付着します。

そして、その状態を放置しておくと菌が増殖して、あのイヤなにおいを放出します。

においもどんどんきつくなり、周りの視線も、過剰に反応するようになってしまいます。

デートの日に生理だったりすると、彼との距離も近いため、「クサいって思われてないかな?」なんて気になるものです。

普段以上ににおいが気になりますよね。

デリケートな部分ですから、彼氏ににおいを指摘されるようなことはないと思いますが、可能性は0ではありません。

こんな生理中のにおいの悩みを、脱毛である程度解決できるって知っていましたか?

生理の時の経血、実は無臭って知っていましたか?

では、なぜあんなに血生ぐさい嫌なにおいがするのかというと、まず、出血した血が、VIOの毛に付着します。

その後、毛についた血と埃などの菌とが混ざり、菌が繁殖。

そして、あんなクサいにおいを発するんです。

ですから、生理中の出血が付着する毛さえ脱毛してしまえば、菌は繁殖場所を失います。

すると、生理中のあのイヤなにおいがケアができるというわけなんです。

生理は毎月のことです。

毎月あのイヤはにおいを、周りの人に振りまいているのは、やっぱり恥ずかしいですよね?

脱毛で、においケアを始めてみてはいかがでしょう。

1-2、夏のにおいは、どこから?ムダ毛から。

「夏になると、どうしてあんなにあそこがニオうんだろう?」
「夏は、ムレるからあんなにおいがするんだろうな~。」

しかし、夏場のVIOのにおいは、ムレだけが原因ではではないことを知っていましたか?

実は、ムダ毛があのクサイにおいを放つ原因の一つなんです。

夏場のゴミ箱ってクサいですよね?

密閉された個所に菌が繁殖するから、あれだけの悪臭を放つんです。

少し大げさ化もしれませんが、夏場のVIOは、似た環境にあると言えます。

空のゴミ箱は、においませんよね?

ゴミ箱に無臭の物を入れてもにおいませんよね。

においの原因は、菌が繁殖するものがあった場合。

つまり、菌が繁殖できる環境が整っている場合です。

夏場は、風通しもなく、ムレた状態の密閉された空間に、菌の繁殖する場所を提供するから、クサいんです。

VIO部分がにおう原因も同じです。

風通しが悪いうえに、下着などで密閉された場所がムレること。

そして、菌が繁殖しやすくなる毛という場所があるからなんです。

夏のIラインやOラインは、特にムレやすい場所です。

ムダ毛処理で、菌の繁殖を抑えるはできます。

脱毛によって、しっかり夏場のVIOのにおいケアをしませんか。

1-3、エレベーターであの人に出会っても大丈夫

「エレベーターのような密室はにおいがこもるから、イヤ」
「隣にいた男性が、私の傍から離れていった・・。きっと私クサいんだ。」

しかし、VIO脱毛をすることで、そんな悩みをは解消できるかもしれません。

外にいるとき、あのイヤなにおいは、周りの人の鼻をかすめる程度だと思います。

臭いは分散されて、「フワッ」っとどこかにふき飛んでいく感じがしますからね。

でも、エレベーターなどの密閉された空間となると、そうはいきませんよね。

周りの人の鼻に、「モワッ」っとあの嫌なにおいが入り込んでいってしまう気がします。

海外の多くの国では、VIOの脱毛は当たり前のことです。

その理由は、「見た目」といった理由ではなくて、「衛生面」という理由から、脱毛が常識になっているんです。

エレベーターなどの密室でも、私は大丈夫。

VIO脱毛をすることで、そんな自信がつくはずです。

においというのは、とてもデリケートな内容です。

しかも、VIOとなると、さらにデリケートな部分です。
いくら美人でも、いくら可愛くても、クサければ、男性は近づいてきません。

女性同士の噂話は広がりやすいですけど、男性同士の噂話も広がるのは早いものです。

一度でも、「あの娘クサいんだよ」なんて噂が流れてしまうと、もうとりかえしのつかない状態になることも。

周りの男性は、あなたのことをクサいなんて口が裂けても言わないでしょう。

しかし、心ではあなたをクサい人と思ってしまいます。

そんな噂が広まる前に、VIO脱毛でにおいケアをしませんか?

2、みんなのVIOにおい対策を知りたい!

Mid section of a woman in white bikini lying on air bed in swimming pool on a sunny day

VIOのにおい対策に、においが付着する部分をなくすVIOの脱毛がいいんです。

では、そんなVIOの脱毛をみんなは、どうやって行っているんでしょう。

それぞれのメリット、デメリットをみていきましょう。

2-1、カミソリで処理

「カミソリなら誰にも気づかれることなくVIO部分の毛を処理できるからいいな。」
「エステやクリニックでVIO脱毛すると、お金がかかるから、私はカミソリを使おうかな。」

しかし、カミソリを使用して剃ったVIOの毛は、すぐに生えてきてしまいます。

男性の髭もそうですが、カミソリで髭を綺麗に剃った後でも、肌にプツプツと黒い点が残っていますよね。

これは、ただ、毛の根本近くから毛を切断しただけだからですね。

つまり、根元はそのままの状態ですから、また毛その部分から毛は生えてきます。

せっかくにおい対策で毛を剃っても、すぐに生えてきてしまうと、何度も剃らなくてはならないため、とても手間がかかりますよね。

また、VIO部分は、とても皮膚が薄く、デリケートな肌です。

しかも、見えにくい部分です。

カミソリを使うと、陰部を少し傷つけてしまったりする危険性もあります。

すると、そこにかゆみが生じて、ついつい掻いてしまったり、お風呂で、必要以上に強く洗ってしまい、かえって傷をつけ、ばい菌が入り込んでしまうこともあります。

これがさらに悪臭を放つ原因になったりもします。

カミソリでVIO部分を脱毛することは、確かに、安価で、とりかかりやすい処理方法なのかもしれません。

しかし、永久脱毛ではないため、カミソリで剃っても、剃っても再び毛は生えてきます。

もし、永久の脱毛状態で、においケアをしたければ、医療レーザーでしかできません。

2-2、VIO用の電気シェーバーで処理

「VIOライン専用の電気シェーバーなら、誰にも見られずに、VIO脱毛ができる。」
「自宅で、空いている時間にできるし」

たしかに、便利そうですよね。

しかし、VIOライン専用の電気シェーバーも永久脱毛はできません。

家庭用脱毛器は、価格も、1万円以下で購入できるものがほとんどです。

カミソリに比べると、VIO専用に作られたシェーバーですから、鏡などもついていて、安全性も高いのがメリットです。

しかも、カミソリと比較すると、その仕上がりもよく、剃った後の肌触りが全く違います。

仕上がりを重視する場合、カミソリと専用の電気シェーバーを比べれば、断然専用の電気シェーバーです。

しかし、専用の電気シェーバーより、エステでのVIO脱毛。

エステでのVIO脱毛より、クリニックでのVIO脱毛の方が、仕上がりは上です。

また、VIOライン専用の電気シェーバーも、カミソリ同様、剃っても、すぐに毛が生えてきてしまう欠点があります。

使用頻度も多くなるため、肌への負担も大きくなります。

男性が、アフターシェイビングローションなどを付けるのと同じように、剃った後のケアも大事になります。

毛がなくなれば、においケアができるのですが、頻繁に生えてくる毛。

頻繁に使用を続けたことによるVIOの皮膚の荒れなどが原因で、思ったほど臭いの改善がされない場合があります。

やはり、毛をなくして臭いを完全にケアしたい場合は、クリニックでの永久脱毛が必要になってきます。

2-3、脱毛エステを利用

「見えない部分の脱毛。やっぱりエステ店だと、安心できる。」
「友達も行ってるようだから、私もエステにいってみようかな?」

しかし、エステ店でもVIO脱毛は、永久脱毛ではません。

今では、脱毛エステ店は、美容院へ行く感覚で行くことができるほど、誰でも軽い気持ちで、スッっと行くことができるようになっています。

「友達が、通ってるって言ってたから私も通ってみよう。」
「VIOは恥ずかしいけど、たくさんの人の脱毛をしてるんだから、平気かな?」

そんな行きやすさから、エステでVIO脱毛をする人が増えています。

ただ、エステに通って、においも解消されたという人がいるんですが、再び毛が生えることで、またのにおい出した!という苦情も聞きます。

エステ店の脱毛にも、レーザーを使用するんですが、医療機関でしか使用することができないような高性能のレーザー脱毛器を使うことはできません。

つまり、どうしても完全な永久脱毛ができないんです。

もちろん、カミソリやVIO専用の電気シェーバーと比べると、生えてくるまでの期間は長くなりますが、永久脱毛はできないんです。

せっかく脱毛によって、臭いもケアできたつもりだったのに、時間が経つと、また元通り。

再びにおいにも悩まされます。

一時だけの臭い対策で脱毛するのであればいいんですが、長い目で考えた場合、しっかりしにおいの解決には至らないっことが多いようです。

2-4、医療脱毛を利用

「クリニックで脱毛すると、永久に毛が生えてこないから、安心できることはわかった。」
「だけど、クリニックって、病院っていうイメージがあって、なんとなく行きにくいな~」

そんなイメージがまだまだあるようですね。

しかし、クリニックのVIO脱毛なら臭いケアが出来ます!

本気でVIOのにおい対策を考えるのであれば、永久脱毛ができるクリニック以外ないんです。

実は、最近の脱毛クリニックは、病院という感覚は全くありません。

エステ店のように、気軽に行ける雰囲気になっています。

VIOのにおいの大きな原因は、そこに生えている毛です。

すぐに生えてきてしまう毛。

少し時間が経つとまた生えてきてしまう毛。

この場合、何度も何度もにおいの悩みに直面してしまいます。

永久脱毛であれば、もう毛は生えてきません。

もし、あのいやなにおいを気にしたくなければ、唯一永久脱毛ができる、医療脱毛をおすすめします。

3、VIO脱毛の口コミをあつめてみました☆

VIO脱毛は、ムダ毛をなくす目的だけではなく、あのイヤなにおい対策にもなります。

そんなVIO部分のにおいにまつわる口コミを集めてみました。

3-1、彼氏にVIOがクサいって言われてショック・・・。医療レーザーで悩み解消!

ちょっと聞いてください!

彼氏から、「お前のアソコ、クサい!」

って言われたことありますか?

私、言われたんです!

言われたときは、もうはずかしくて、顔が真っ赤になりました。

そして、そのあとに込み上げる怒り!

「コイツ!」
「信じられない!」
「別れてやる!」
って思いました。

ひどい彼氏だと思いませんか?

「そんな男とは別れな!」って感じですよね?

でも、別れられないんですよね。

この「クサい」の一言で、私の闘争心に火が付きました。

もう、二度とクサいなんて言わせない!

そして、あそこのにおい対策になにがいいのか、いろいろ調べました。

消臭クリームから、体臭を抑えるサプリ。

調べるのにとても手間はかかりましたが、そこは見返してやる気持ちが強かったので、あまり気にはなりませんでした。

そんななか、あそこのにおいケアで目についたものは、、VIOの永久脱毛でした。

毛には、においがつくこと。

毛の部分が不潔になるから、においが発生すること。

私の中で、納得ができました。

また、脱毛という対策が一番だという確信を持てる理由でした。

しかも、いつまでもケアし続ける必要のない、永久の対策です。

「クリニックで、まさかクサいなんて思われないかな?」
「ちょっと恥ずかしいな。」

という気持ちもありましたが、クリニックはその道のプロでした。

そんな悩みを持つお客さんをたくさん相手にしているからでしょうか、不安を全く感じさせない対応をしてくれました。

恥ずかしいというより、当たり前のことをしている気持ちにさせてもらいました。

この精神面に対する対応は、本当に良かったです。

おかげで、あれ以来彼氏にクサいと言われたことはありません。

VIOの脱毛は、まさに消臭効果バツグンです。

逆に、昔と比べると、私にとても優しくなった感じがします。

大成功です。

3-2、VIO用の石けんはもう要らない!本当ににおいがなくなりました☆

・トイレに入ると、自分のあそこのにおいが気になる。
・お風呂に入るときに、服を脱ぐと、またあそこがクサいって感じる。
・そのうちに、服を着ていても、クサい気がしてきました。

もう、半分、鬱状態でした。

そんな私は、VIOのにおいケア用の石鹸を使用していました。

でも、ただ専用の消臭石鹸洗えばいいというものでもありませんでした。

消臭石鹸も、たくさん種類があって、どれを使えばいいのか悩みましたし、自分の肌に合わない石鹸もあったので、とても苦労をしました。

殺菌効果が強い消臭石鹸を使った時は、一時効果があったんですが、少し経つと、もっとにおいがきつくなってしまったこともあります。

どうやら、殺菌効果が高いと、かえって菌を繁殖させます。

まさにその状態になってしまったんだと思います。

どうしても、このにおいをなくしたかった私は、体質といった影響を受けない方法を探しました。

すると、においの根本を絶つ、脱毛がいいということがわかりました。

クリニックの先生ににおいの悩みを打ちあけたところ、みんな私と同じ悩みを持って、脱毛で改善できることを丁寧に教えてくれました。

そのことばにとても安心したことを思い出します。

きっとわたしのように、恥ずかしくて、一人でVIOのにおいに悩んでいる人がいると思います。

そんな人へ、私からのアドバイスです。

永久脱毛は、VIOのにおい対策に効果があります。

正直、あそこの毛がなくなることで、こんなににおいが気にならなくなるとは思ってもみませんでした。

誰にも言えないあそこのにおいの悩み。

私は医療脱毛をして本当によかったって思っています。

3-3、生理の時でもにおいが気にならなくなりました

生理の時は、何度ナプキンを変えてもにおいが気になりますよね。

女性は本当に大変です。

でも、このにおいはどうしようもない事。

っていってあきらめていませんか?

実は、私もこのにおいは仕方のない事と諦めていたうちの一人でした。

においは気になるけど、VIO専用消臭クリームを使い続けるのも面倒だし、生理中は、清潔を保っていることも難しいですよね。

そんな中、親友から永久脱毛がいい事を教えてもらいました。

友達も同じ悩みを持っていたらしく、知人のアドバイスで、クリニックで永久脱毛をしたそうです。

早速私もクリニックへ出かけ、IラインとOラインの脱毛をしてきました。

あのイヤなにおいの原因は、塵や埃などと血が混ざったものが毛に付着して、そこに菌が増殖するからということを知りました。

永久脱毛ではない場合、いずれ毛が生えてきます。

結局同じことを繰り返さなくてはなりませんね。

私は、医療クリニックで永久脱毛をして、間違いなく生理の時でもにおいが気にならなくなりました。

結果にとても満足しています。

3-4、彼と温泉旅行でも安心!においも怖くない

友人が、私にこんなことを聞いてきました。

「〇〇って、あそこのにおい対策ってなんかやってるの?」と。

私が、「えっ?どうしたの?」

と聞くと、近々彼と初のお泊りデートに出かける予定があるとのことでした。

「え~っ!うらやましい!」
「ん?」
「におい対策?」
「・・・」
「ははーーん。」
「クサイの?」

と聞いたら、叩かれました。

実は、私もかつて同じVIOのにおいに悩まされていました。

「彼がもし、私のあそこがクサイって感じたらどうしよう?」
「だってクサいもん。」と。

私は、その悩みを、クリニックで永久脱毛をすることで解消できました。

友人には私も同じ悩みを持っていたことを話し、永久脱毛を進めました。

私が行っていたクリニックを紹介して、友人も無事脱毛を完了。

その後友人から、においの心配がなくなり、彼との初お泊りデートは無事完了。

そして、結婚をする報告を受けました。

二人がうまくいったのは、クリニックでにおいのケアできることを教えてあげた私のおかげかな。

3-5、脱毛エステで失敗・・・。永久脱毛じゃないとにおいはなくならない

VIOの毛を脱毛することで、あのクサイにおいが解消できることを初めて知りました。

これは、噂ではなかったんす。

においの巣をなくす。

そんな感じでしょうか。

私は、初めにVIO脱毛をするのに、エステいました。

エステで、「VIO脱毛」の広告をよく目にしますよね?

私も、その広告を見て、脱毛と、衛生面を考え、VIO脱毛をしようと決意して、エステ店へ通いました。

ところが、まず予約がなかなか取れない。

次の予約が取れるころには、一度抜いたはずの場所から、再び毛が生えてくる始末。

しかも、「あなたの場合は、追加料金で、こちらの方が・・」なんて言ってきました。

具体的なエステ店の名前は出せませんが、とても腹が立ちました。

エステでのVIO脱毛は、また毛が生えてきてしまい、においも、一時的な対策にしかなりまんでした。

お金をすでに払ってしまっていたので、なかなかクリニックには途中で乗り換えできないと思っていましたが、長い目で考えると、絶対にクリニックの方がいいことがわかり、クリニックに乗り換えをしました。

においの原因は、Iライン、Oラインの毛に付着した菌の繁殖。

永久脱毛ができないエステではケアしきれないわけです。

行くならクリニックで、永久脱毛がいいですよ。

みなさん、私のように後悔しないように注意してくださいね。

4、まとめ


VIOのにおいが気になっているなら、まずその原因を知ると解決策が見えてきますよね。

においの原因を永久になくしたければ、クリニックでのVIO脱毛がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0